加藤浩次氏、吉本興業大崎会長との会談は平行線――彼の気概は生まれ持った役目かな

合致点が見いだせず保留に

吉本興業の問題で、「経営陣が変わらなかったら辞める」と宣言していた極楽とんぼ・加藤浩次氏が、7月23日に吉本興業・大崎洋会長との会談を行ったが、平行線だったようだ。

会談は3時間に及んだというが、けっきょく合致点が見つからず、大崎会長が「持ち帰えらせてくれ」という形になり保留になったとのこと。

まあなんか竜頭蛇尾な展開が見えつつあるけど、どうなんだろ。ネットなどの反応もちょっと引き気味みたいだが。

加藤浩次氏だけど、2006年に相方の山本圭壱氏が不祥事を起こして吉本から契約解除になった後、復帰を掛け合っても取り合ってもらえなかったのが今回の経営陣批判の根っこにある、という話もあるね。その山本氏は2016年によしもとクリエイティブ・エージェンシーに復帰を果たしているが。

加藤浩次氏のホロスコープ

加藤浩次氏

加藤氏の太陽は牡牛座にあって、出生時間がわからないので5度か6度だけど、このあたりは差別を意識するゾーンで、今回のような問題には反応しやすいと思う。

ただ、この太陽は人のために導くような暗示があり、彼の行動はこうした性質が影響していると思うのだが。

人のために導く不思議なパワー

というのも、たしか友達の”おぎやはぎ”に「二人ともメガネをかけろ」とアドバイスをして、結果ダブルメガネコンビとしてブレイクするきっかけを作ったのは加藤氏だという。

他にも、ロンブー田村亮氏は「金髪にしろ」と加藤氏に言われてブレイクしたとか、「ココリコボンバー」を「ココリコ」に改名しろとアドバイスして売れたとか、胸毛にコンプレックスを持っていたワッキーに「見せろ」とアドバイスしたとか、そもそも山本圭壱氏に「もっと太れ」と言ったのは加藤氏だったとか。

まあ都市伝説みたいだが実際あったみたいで、そういう不思議なパワーを持つよねこの太陽は。ただし本人のためには効かない。あくまで他人のためにこそ使えるパワー。

だから今回、後輩や若手が不遇な扱いを受けているのが許せないというのがあるかもしれない。

生まれ持った役目

この太陽のそばには土星があって、秩序正しいものを是とするので、なおさらだろう。この土星は牡羊座・乙女座・蠍座のYODなので、自分の行動と組織への従属との間で調整をしなければならない。

まあ生まれ持った役目かな。

これに対して、吉本体制側の松本人志氏はちょっと株を下げちゃった感があるが。ただ松本氏は防衛本能が強いので。それも個性だけど。