暴行容疑の埼玉県幸手市・渡辺邦夫市長が辞任――ホロスコープにはトラブルの暗示が明確

事実無根と主張も

埼玉県幸手市の渡辺邦夫市長が辞職とのこと。

このあと会見を開いた渡辺市長は「市役所の業務が数多くの電話などで支障をきたしていて、一刻も早く解消すべきと思い職を辞することにした」と2期目の途中で辞職する理由を述べる一方、事件については「事実無根で今後も争う」と改めて主張しました。

【引用元】幸手市長辞職へ「事件事実無根」/NHK NEWS WEB

渡辺邦夫氏のホロスコープ

渡辺邦夫氏

確かにタイミング的にカネもしくは女性トラブルの暗示。

渡辺氏は事実無根と主張しているが、まあハウス不明のこの図だけでは「もらいトラブル」の可能性も否定できないかな。

だとしても信用は失う暗示なので、何らかの責任負担は避けられなかったかも。実際に逮捕以後、市役所には苦情の電話やメールなどが寄せられ、業務に支障をきたしていたという。