熊本市議会ブチギレ・緒方由佳市議のど飴質疑で8時間紛糾な過剰っぷり

image

熊本市議会の緒方夕佳市議の「のど飴事件」が物議だ。9月28日に行われた市議会で、緒方市議がのど飴を舐めながら登壇して質疑しようとしたことに対し、議会は中断、8時間にわたって紛糾したという。緒方議員は陳謝を拒否し、1日出席停止となった。

賛否を呼ぶ「のど飴騒動」

そもそも熊本市議会って、あの兼業禁止で一時期失職していた北口和皇氏もいるところではなかったっけ。だとすれば、なかなかスパイシーな話題を振りまく議会だね。というか、2016年4月に熊本地震が起こって以後、なにかいわくつきの土地になっているのかという気さえするわけだが。

ともあれ緒方市議には、この日質疑があることが予め予定されていたらしい。突然指名されたのならいざしらず、だったら事前に体調のことを申し出ておけば、こんなに問題にならなかったのでは?と思えなくもない。
【出典元】平成30年第3回定例会 質疑通告一覧表/熊本市議会

一方で「のど飴くらいで」という擁護の声もある。確かに謝罪要求とか8時間紛糾とか、市民から選挙で選ばれた代表の集まりとしては過剰すぎない?って気がしなくもない。また、日本の議会の融通のなさについて批判的に取り上げた海外メディアもあるという。
【出典元】のど飴で退席を命じた熊本市議会。海外メディアが批判「融通が利かない社会」/HUFFPOST

というのも以前、イギリスのメイ首相にはこんなエピソードがあったようだ。

緒方市議=ゴーイング・マイウェイ?

ただこの緒方市議は、2017年にも乳児を連れて議会に出席しようとし、40分間遅延させて問題になった事がある。確かに当時、熊本市議会には託児施設はなかったらしいが、緒方市議には個室が与えられており、その日、議会直前まで知人が乳児の面倒を見ていた、との情報もある。

今回ののど飴だけでなく、こうした過去の行動もひっくるめて、議会の中で緒方市議に対する鬱憤が溜まっていたのではないか。ゆえに謝罪要求や8時間紛糾などという過剰な事態になってしまったというのも考えられる。まあ地震以後、熊本という土地自体が過敏になっているのかもしれないが。

いずれにしてもこうした行動からして、どうも緒方市議は“ゴーイング・マイウェイ”の人っぽいと思うわけだ。もちろんそれがいい悪いじゃなくて個人的印象としてだけど。まあ貴乃花親方にしてみても、集団の中でコンセンサスも取らずに一人でゴーイングマイウェイする人、って言う点では構図が同じなんだけど。
くれぐれもゴーイング・マイウェイが強引グ・マイウェイならんようにしたいものだ。

で、失礼ながらこういう人は、ホロスコープを考察する上でサンプルとしてもってこいなので笑。ぜひ講座で取り上げたいなどと思ったりして。

緒方由佳市議のホロスコープ

緒方由佳市議は東京外語大に進学後、アメリカのヴァージニア州立大とジョージ・メイソン大学院で大学院紛争分析・解決学部修士課程を修了した才媛だという。それからすれば、日本特有の社会構造に違和感があるかもしれない。

緒方由佳氏:出生ホロスコープ

緒方由佳氏:出生ホロスコープ

緒方市議のホロスコープを見ると、牡牛座の月・火星に獅子座の太陽・水星って時点で、まあ人の意見は受け入れずに自分の考えでやるって話じゃない。しかも太陽・水星は演出っぽさがあるので、他の市議会議員が彼女の行動を「パフォーマンス」と受け取るのは然りだろう。

これくらいの獅子座って、人ウケが難しいと思うので。多分に自分論理だし、ましてや日本の政治社会の中なので。もちろん山羊座冥王星というのもある。

一方で、この人は土星が蟹座にあるので、まったく集団に迎合しないわけじゃないんだけど、その中で新しい改革をもたらそうとするわけだよね。天秤座の天王星は蟹座の閉鎖性を破って、新しく開かれた社会を持ち込みたい。

ただ30代・40代とかは、まだこの土星を自分自身がうまく取り込めなければ、アンチ的役割になってしまうので、今回のように議会から総スカン状態になる。このジレンマと言うかストレスを、どう折り合いをつけていくかが、40代後半からのこの人の課題な気が。

待っててよ中級講座、こういうのがホロスコープの面白さなので笑。