フィギュア織田信成氏「関大監督退任理由は多忙が理由ではない」――嫌がらせやモラハラを告白

退任理由は嫌がらせやモラハラ

フィギュアの織田信成氏が関西大学アイススケート部監督を退任した理由を公表した。

辞めた本当の理由は、リンク内で私に対して嫌がらせやモラハラ行為があり、その影響で今年春頃から体調を崩すようになり、辞任するまでの3ヶ月間リンクに行く事が出来なくなった事とそれに対する関西大学の対応が誠意あるものに思えなかったからです。

【引用元】関西大学アイススケート部監督辞任について/織田信成ブログ

事実と異なる報道

ブログによると織田氏は、退任理由について公表する予定はなかったとしながらも、多忙が理由とする一部の報道に対して、自ら経緯を説明した形。

織田氏は2017年4月から関西大学アイススケート部の監督を努めていたが、今年9月9日付で退任していた。大学側は、多忙のため本人から申し出があった、と説明していたという。

また大学側が、織田氏に対して引き続き指導を頼んだという報道も、事実ではないという。辞意はすぐに承諾され、その後学長に直接辞意を伝えたいと申し出ても、多忙を理由に「直接会わずに辞めてもらって良い」とされたことを記している。

織田信成氏のホロスコープ

織田信成氏

なるほど。
これだと、どうせ去年あたりから酷かったんでしょう。

そら体調にも出るだろうし。

しかし秋分直後だねー。
横浜高校といい関電といい。

【追記】
これに対し関西大学は「指導方法をめぐって意見の相違があった」としている。

まあ織田氏のホロスコープからすると、こういう展開になるだろうけど。