俳優の大杉漣氏が急死、あまりの唐突な死に陰謀論まで出ているが・・・

家のメインPCがトラブってここ一週間ばかり大変な思いしてます、全然解決しねーし泣、な日々。とはいえ、こんな事さえ自分のホロスコープに現れるから、やっぱり占星術は深いよなあってしみじみ。でまあ今日はなんとかノートPC叩いてますが。

さて俳優の大杉漣氏の訃報、あまりの唐突っぷりに驚きが広がっている。なんでも2月20日に千葉県富津市で撮影を終え、夜ホテルに戻った後に腹痛を訴えたという。病院に搬送され治療を受けたが、21日未明に急性心不全で亡くなった。享年66才。

亡くなる1週間目に「Yahoo!知恵袋」に予言が?

直前まで元気に仕事をしていたとのことで、関係者の間には動揺が広がっているが、それよりも亡くなる1週間前に「Yahoo!知恵袋」に大杉氏の死を予言するかのような質問が投稿された事が不気味だと話題になっている。

この質問は2月14日の19:40に「大杉漣の死亡日は」と投稿されたもので、投稿主は「hama0600」というIDの人物だが、このIDが登録されたのは質問日と同日であることから、この質問をするために登録されたのではないかという。

そしてこの質問の締切日は投稿日から1週間後、つまり大杉氏の死亡日とドンピシャだったというので、いっそうの波紋を呼んでいる。ネットでは他殺説や自殺説まで出ているが、このhama0600なる人物が何らか絡んでいるのではないかという憶測まで乱れ飛んでいる。しかもツィッターには同じhama0600というアカウントが存在していて、非公開となっている。

ちなみに急性心不全という病名はないらしい。何らかの原因で最終的に心臓がストップしたことを指しているだけで、通常はその原因の方が重要になるとのこと。そう言われりゃそうか。
なので自殺や他殺などの不自然死でも急性心不全と表現することはあるのだという。

そうなるとネットというのはどこまでも憶測が憶測を呼ぶわけで、なんでも大杉氏は3月に放送予定のNHKの番組で、福島第一原発事故当時の所長を演じる予定だったこと、被害を受けた福島県楢葉町(ならはまち)の郵便番号979-0600から取ったhama0600ではないか、というところまで飛躍しており、大杉漣氏の死亡=陰謀説まで出ている始末だ。
まあ奇しくも現在は火星・海王星が90度なので、いかにも・・・なわけだが。

占星術でも一説ブッ込んでみる

であるなら、こちらも一説ブッ込もうかと茶目っ気をだしてみる笑。

まず、直近の満月は1月31日だったのだが、この時は皆既月食だった。以前にここで食(日食・月食)というのは古来から「不吉な前兆」と言われてきた、と書いた。

でここからなんだけど、この時の月食は獅子座11度で起こっていたので、大杉氏の生まれの月とわりと近いわけよね(午後遅い生まれだとちょっと離れてしまうが)。つまり大杉氏が生まれた時間によっては、不吉な前兆に絡んでるということ。
月食というのは月(つまり個人)が消えてしまうわけだからね。

大杉漣氏:月食時

大杉漣氏:月食時

もう一つ、いま土星が山羊座にいるわけだけど、ちょうど「Yahoo!知恵袋」に上記質問が投稿された日に6度に入った。山羊座6度といえば「ベールに包まれた力のある予言者」のサビアンシンボルで、つまり予言力のある度数だ。ちなみに土星が山羊座6度にあったのは2/13~24までの間で、この間に質問が投稿され、期限日に実際に大杉氏が亡くなった、ということになる。

予言はあまり不思議な事じゃない?

ちなみに陰謀論はさておいて、個人的にはこういう予言はあまり不思議じゃないと思っている。身近にもそういう例はあるし、ある人などは、アクシデントとか何かの数字(金額など)をよく当てる。ある事故のときにだいぶ前から「○月に事故に遭う」と予言していて、実際けっこうな事故だったが、保険金で下りる金額までほとんど当たっていた。

それとは違うが昔ネットで「ある芸能人が苦しんで見える」とか書かれていて、その芸能人はその頃ブレイクし始めた頃だったのでそんな雰囲気はまるでなかったばかりか楽しんでいたような印象だったが、その後その芸能人は亡くなってしまった。ちょっと不可解な死だった。

まあ信じるか信じないかはあなた次第、だが。。。