「桜を見る会」疑惑で市民団体が安倍首相を刑事告発――ホロスコープはバッチリ疑惑のタイミング

公職選挙法違反などの疑いで刑事告訴

「税金私物化を許さない市民の会」という市民団体が、安倍首相を刑事告発するという。

「税金私物化を許さない市民の会」は、ホテルへの支払いが1人5000円では足りず、差額分を、安倍事務所や後援会側が負担した可能性があり、公職選挙法違反にあたると主張している。

また、政治資金規正法については、安倍首相の後援会名義で参加を呼びかけており、後援会の事務を行う事務所側が支払いをしたとすれば、政治団体としての支出であり政治資金収支報告書に記載すべきだと指摘している。

【出典元】「桜を見る会」めぐり安倍首相を刑事告発へ/日テレNEWS24

愚行だとの非難も

ネットの反応を見ていると、「いいぞもっとやれ」という意見がある中で、刑事告発など愚行だという意見も多数見られる。

安倍首相のホロスコープは疑惑のタイミング

まあいろいろあるにせよ、土星冥王星が本格的になってきたな、という感じだが。

昨年、私の講座で「安倍首相は来年が・・・」みたいなことを言ったのを思い出した。それが予想通り来てるかなと。

まさしくいま安倍首相のホロスコープは完全に疑惑のタイミングなので。前々からわかること。

信用を失うという暗示でもあるが、今後どう切り抜けるのか。

安倍晋三氏