河井克行氏・案里氏の公職選挙法違反容疑、告白ドミノが止まらないけど予想してた件

告白ドミノ

前法務大臣の河井克行氏とその妻で参議院議員の案里氏が、6月18日に公職選挙法違反(買収)容疑で東京地検特捜部に逮捕されて以後、地方議員から現金提供を認める証言、いわゆる告白ドミノが起きている。

当の河井氏は一部現金の提供を認めているが、あくまで「政治活動の一環」だとして、買収を否定していると報じられている。

「安倍さんから」と言われ

さらに広島県府中町の繁政秀子町議が、「安倍さんから」と言われて断りきれなかったとし、辞職した。

 繁政町議はこれまでの取材に、昨年5月に広島市内の案里議員の事務所で「安倍(晋三)さんからです」と言われ、30万円が入った封筒を手渡されたと証言。首相の名前を出され断り切れず、返金もできないままになっていたと述べた。自民党の町支部の女性部長を務め、昨年の参院選では案里議員の後援会長だった。
【出典元】河井前法相の現金「安倍さんからと」 証言の町議が辞職/朝日新聞(2020年6月29日)

思わず安倍首相の名前が出たわけだが、このように女性からダメージを受けるのはつくづく安倍氏のホロスコープの持って生まれた資質だよなあ。(以前動画で説明)

河井克行氏

河井克行氏

いずれにしても河井氏に告白ドミノのようなリークが起きるのはホロスコープから予想済みなので。

2019年10月に週刊文春が河井氏の公職選挙法違反疑惑を報じた時、このブログでそれらしき事を書かせてもらった。

ただこの人は内部リークされちゃう暗示なので(今回みたいに)、気をつけるべきだったかと。

【文春砲】河井克行法務大臣に公職選挙法違反疑惑――ここのところ政治家にネガティブな流れ

まあでもこういうのも時代の流れが作った人だと思うので、言ったところで本人が気をつけたかどうかは疑問だけど。

公選法違反は司法取引の対象外

このように告白ドミノが起きている現象について、橋下徹氏がTV番組で「公職選挙法違反は司法取引の対象外。何でこんなしゃべるのかって不思議」と言ったそうだけど、上で書いたようにこれは河井氏の生まれ持ったエネルギー。

河井氏は以前も文春でパワハラをリークされていたけど、記事が事実かどうか別にして、そういうチクられ属性みたいなものがあると思う。

まあ今回の河井氏の件が公選法違反になるかどうかは今後の調査によるだろうが、個人的には、選挙にそんなに国民の税金が使われるのはどうなんだろっていうのが素朴な疑問。

それに対して、我々国民はどれだけのものを受け取れるのかって話。