【文春砲】桜を見る会&前夜祭に、安倍首相が代表の選挙区支部が旅費を支出していた疑い――土星冥王星の本格化

文春砲→旅費支出の疑い

現在の天体配置はだいぶ土星と冥王星が近づいてきてて、ぼちぼち本格的になってきたかなという状態。

間違いなくその影響だろうが、桜を見る会の疑惑が収まらないんだけど、週刊文春がさらなる疑惑を報じている。

「支出は一切ない」と断言していたが

記事によれば11月15日の会見で安倍首相は、

「夕食会(=前夜祭)を含めて旅費、宿泊費などすべての費用は参加者の自己負担で支払われており、安倍事務所、安倍晋三後援会としての収入・支出は一切ない」

【引用元】安倍首相が代表の選挙区支部 「桜を見る会」に旅費支出の疑い/文春オンライン

と答えていたが、自由民主党山口県第四選挙区支部の収支報告書で、桜を見る会とその前夜祭が行われた同じ日付で、約89万円が旅行会社「サンデン旅行」に支払われていたことが判明したという。

これが地元事務所のスタッフや秘書らの旅費ではないかと報じている。

関連情報

自由民主党山口県第四選挙区支部の支部長は「安倍晋三」氏で、住所は安倍晋三事務所と同じになっている。

【出典元】自民党 山口支部連合会

またこんな情報もあった。

続々と出てくる疑惑

奇しくも11月26日に菅官房長官が、「桜を見る会」に反社会的勢力が出席していたとの指摘を受けて「結果的には入ったのだろう」と、事実上認めたような答えをしたことが物議になっているタイミングで、この報道は安倍政権にさらなるダメージをもたらしそうだが。

以前も書いたけど、今回のは安倍首相のホロスコープの乱れっぷりとタイミングが見事にマッチしちゃっているので、こういう疑惑のオンパレードになる。

今日27日未明に射手座で新月が起こってるので、興味深いと思ってるんだけど。

2019/11/27新月

いずれにしても安倍政権がだんだん追い詰められてきている感があるが、果たしてどう言い訳して切り抜けるか。またこの問題を大手メディアは扱うのかどうか。

こうなったら遠山の金さんにさばいてもらうしかないかな。
「おうおうおうおう!数ある花のその中で、大江戸八百八町に紛れもねえ、背中に咲かせた遠山桜、 散らせるもんなら散らしてみやがれ」

(こちらもどうぞ)