広島カープ・菊池涼介選手に女性トラブル――元交際相手から慰謝料8千万円請求で修羅場

極秘結婚したばかり

プロ野球・広島カープの菊池涼介選手に女性トラブルが報じられている。

菊地選手は最近、極秘結婚と妻の妊娠が報じられたばかりだった。

2月下旬の連休明け、広島市内の産婦人科病院に現れたのは、20代後半とおぼしき女性。彼女は元キャビンアテンダントのA子さん。ナイキのスニーカーを履き、ルイ・ヴィトンのリュックを背負ったA子さんは、長い髪とスラリとしたプロポーションが目を引く北川景子似の美女だった。

昨年秋に彼女は、プロ野球・広島東洋カープで二塁手を務めている菊池涼介選手(29)と極秘に入籍したという。

【出典元】カープ菊池涼介 結婚していた!お相手は元CAで4月出産予定/女性自身

記事によれば結婚相手の女性とは1年ほど交際、昨年夏ごろに妊娠が発覚したことで10月頃に入籍したという。出産は4月頃とのこと。

元交際相手から慰謝料請求

この出産間近のタイミングで、菊地選手が元交際相手の女性Aさんから8千万円の慰謝料を請求されていると告白。

「子供も間もなく生まれるとあって、これまで以上に頑張るぞとの思いで、キャンプのために1月27日、沖縄のホテルに入りました。見慣れない番号から着信があり、電話をとると弁護士と名乗り、『Aさんの弁護士です。わかっていますよね』と言われました。弁護士からAさんの名前を聞き、戸惑い、ただ震えるばかりでした」

 Aさんは菊池氏が結婚前に交際していた女性で、その代理人の弁護士からの電話だった。弁護士からAさんが菊池氏に対して慰謝料を求めているという説明を受けた。

【出典元】広島のモテ男・菊池涼介が懺悔告白「交際相手に多額の慰謝料を請求され…」調停申し立て/AERA.dot

結婚前提だったと主張

菊地選手はこの女性を知人から紹介され、「軽く付き合えるならお願いします」と真剣交際ではないつもりだったという。

その後、現在の妻と交際が始まったため、女性とは疎遠になっていたとのこと。そんな折、記事のように突然Aさんの代理人弁護士から連絡があったようだ。

Aさんは「結婚が前提」だったと主張し、慰謝料8千万円を要求しているという。

これに対して菊地選手側は、和解金として500万円を用意したものの、折り合わずに東京簡易裁判所に調停申立書を提出したとのことだ。

ホロスコープ

こういう問題は相手側のホロスコープを見てみないと、なんとも言えないけど。

ただ菊地選手は1990年生まれなので、ここ数年は問題が起きやすかったはず。(→1988~90年生まれの記事

菊池涼介選手

記事では、Aさんを紹介した知人には「真剣な交際ではないとの意味はよくわかっていると思って頼んだ」とのことで、つまりそういうつもりだったのだろうが、ただこのタイミングは何か起こると、大きな問題になってしまうので。

もうひとつ菊地選手の図は、明らかに金星が目立つポイントになっていて、これが女性に対する接し方とかに現れると思うので、たぶんそういうことかなと。

いずれにしても、今後は法律の場で争われるとのことなので、成り行きに注目かと。