女優・米倉涼子氏が事務所オスカープロモーションから独立、再婚報道も――意外とホロスコープ通り

3月末で契約終了

女優の米倉涼子氏が、所属事務所オスカープロモーションを退社し独立することが発表された。

 私、米倉涼子は1992年より、27年間お世話になりましたオスカープロモーションとの所属契約を、2020年3月31日をもって終了することをご報告いたします。

 右も左もわからない新人の頃から私を育てていただき、お仕事の機会を与えて下さり、ご指導を頂いたことに深く感謝いたしております。

 なにより、今まで応援して頂いたファンの皆様、支えて下さった関係者の皆様には心より感謝申し上げます。

 これから、自分らしく頑張っていきますので、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 なお、新しい活動については、近日中にご報告をさせていただきます。

 2020年3月吉日

 米倉涼子

【出典元】米倉涼子、オスカー退社「新しい活動については近日中に報告」/サンケイスポーツ(2020年3月24日付)

オスカープロモーションはここのところ、忽那汐里氏・ヨンア氏・岡田結実氏と立て続けに退社が続いている。

再婚を反対された?

米倉氏の退社は当初円満と報道されていたが、再婚を事務所に反対されていたとの報道も。

この男性は30代のアルゼンチン・タンゴダンサーのGonzalo Cuello=ゴンサロ・クエッショ氏で、ショーダンサーや振付師として活動しており、米倉氏が通うアルゼンチン・タンゴ教室の講師を努めているという。今年1月に熱愛が報じられていた。

ゴンサロ・クエッショ氏はタンゴ専門スタジオ「Efecto Tango Studio」で講師をしているようだ。2005年に招聘されて以来、日本とアルゼンチンを行き来しているという。

二人は2019年4月に放映された番組「アナザースカイ」でも共演していた。

米倉涼子氏

米倉涼子氏

米倉氏は2014年12月に会社経営者と結婚したが、2年後に離婚が成立している。

ただこの図からすると、夫の傾向性としては会社経営者という感じではないんだけどね。(業種によるが)

それにひきかえ、今回の外国人ダンサーはホロスコープの夫イメージにけっこうフィットする感じで、たぶんエネルギーが引き寄せたのでは。なので彼女ももう44才だし、事務所も好きにさせてやればよかったのにとか思うけど。(まあ相手との相性がわからないが)

それと今のホロスコープ状態では、抑えるとかえって反発するよね。スポニチの記事だと事務所のトップの人に結婚を反対され、周囲に口論が響き渡ったほどだというが、たしかにホロスコープからするとひっくり返す気満々なので。だから独立という選択をしたんだろう。

まあ再婚が事実かどうか今のところわからないので、続報を待ちたい。