元巨人・宮本武文氏が傷害容疑で逮捕、以前も風営法違反あり4回目

傷害容疑で逮捕

元読売ジャイアンツ(巨人軍)の宮本武文氏が障害の疑いで逮捕されたという。

逮捕容疑は、1月19日未明、和歌山市友田町の路上で、神戸市の塗装作業員の男性(41)の腰を蹴るなどして2カ月のけがを負わせた疑い。3人は容疑を認めている。

【出典元】巨人ドラ2の元投手が4回目の逮捕 男性に暴行/日刊スポーツ(2020年5月7日)

逮捕は4回目

宮本氏は和歌山県倉敷高校に入学、甲子園出場は果たせなかったものの2年生からエースとして活躍、2008年のドラフト会議で巨人から2位指名を受け入団した。

巨人ではけっきょく一軍に上がることなく、2012年に現役を引退している。

2020年2月、経営していた飲食店の客引きをしていたとして風営法の客引き違反容疑で逮捕された。また2月と3月には無許可でラウンジを営業したなどして風営法の無許可営業の疑いで逮捕されている。

今回の逮捕で4回目。

同期も逮捕

宮本氏が指名された2008年のドラフト巨人入団選手の中には、5位指名の笠原将生元投手が野球賭博に関与していたとして賭博開帳図利幇助容疑で2016年に逮捕され、有罪判決を受けている。

笠原氏のYoutube動画にゲスト出演

その同期の笠原氏は引退後、Youtubeチャンネル『笠原チャンネル』を開設、そこに宮本氏がゲストで出演した動画がある。

巨人時代から私生活に問題?

また、宮本氏が3月に風営法で逮捕された時にも動画をアップし心境を明かしているが、その動画の中で宮本氏について「ジャイアンツの頃から『あいつは私生活が悪い』とかよく言われてたんですけど、根はいいやつで、ちょっとバカしたいタイプの元ヤンみたいな感じ」と語っている。

被害者いるのはダメ

さらに「野球YouTuber向」氏のチャンネルに笠原氏がゲスト出演し、今回の宮本氏逮捕について「被害者いるのはダメだね。オレみたいにどうせ捕まるんだったら被害者いないようなことをしないと。」などとコメントしている。

宮本武文氏

宮本武文氏

なかなか激しいホロスコープかな。
そもそも1990年生まれで山羊座に特徴ある上に、それが絡む土水のカイト。

それを上手くコントロールできるかはこの人の生き方になってしまうけど、なかなか消化するのは難しいかもしれない。激しい恒星の暗示もあるので。

どちらにしてもしばらくずっと厳しかったので、おとなしくしているべきだったと思うけど、それもなかなか難しそうではある。

せっかくフィジカルや才能に恵まれたと思うので、反省してぜひ頑張ってほしい。

おじさん1
この年の巨人ドラフト1位は大田泰示氏でした。
おじさん2
同期から逮捕者2人、巨人にとって実りの少ないドラフトでしたね。
おじさん1
巨人のホロスコープでもタイミング悪かったです。