将棋・藤井聡太プロにまた殺害予告――つい最近ホロスコープが厳しいと書いたばかりだが

藤井聡太プロにまた脅迫

気がつけばいま事件事故が起こりそうな配置になってるね。

さて将棋の藤井聡太プロにまた脅迫があったようだ。

記事によると、容疑者は7月4日に日本将棋連盟の公式サイトの問合せフォームに「対局をやめさせなければ殺害する」と、藤井プロを名指しして送信したという。

ちょっと前にも同じようなことが

以前ここでも取り上げたが、たしか6月24日にも藤井プロに殺害予告電話があった。藤井プロの出身である愛知県瀬戸市役所に「帰ってきたら殺してやる」という電話があり、愛知県警が動いていた。

この時私は藤井プロのホロスコープについて「けっこう今厳しいのであながちありえないことではない」と書いたのだが、また起こってしまったようだ。

「帰ってきたら殺してやる」将棋・藤井聡太プロに殺害予告、瀬戸市役所に

2020年6月27日

藤井聡太氏

藤井聡太氏

この容疑者は「テレビでの態度にいらっとした」と供述しているというが、藤井プロのホロスコープからすると、たしかに身近な人以外には素っ気無い感じを与えそうだよね。

まだ高校生ということであどけなさとかピュアな感じを期待すると、彼の場合ちょっと裏切られるというか、むしろ老成した印象さえ受けるので、そういうのが鼻についてしまったかもしれない。

いずれにしても今はまだ危うい状態で、ちょっと怖い体験がありそうな感じもあるし、しばらく気をつけてほしい。