『テラスハウス』打ち切りは今シリーズのみ?――たった4行の発表に困惑も

テラスハウス打ち切り決定

けっきょく『テラスハウス』は打ち切りが決定したという。

ただ、わざわざ”「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」に関しましては”と明記しているので、このシリーズ限定という風にも受け取れる。今後の続編についてはどうなんだろ。

地上波についてはスポンサーも関係するのでハードルが高いかもしれないが、一方でNetflixはお金を払って視たい人が視るものだし、世界中に配信されるのでビジネスバリューを考えて余地を残した表現とも思えるね。ことさら地上波が厳しい時代になっている昨今、その可能性は否定できないのでは。

なぜなら、これを書いている現時点でテラスハウスメンバーはまだ募集されているので。

続編は?

仮に続編をNetflixだけで公開するとして、視たくない人は視なければいいだけだけど、やはり倫理的・道徳的な物議は避けて通れないはず。木村花さんの死が世間に与えたインパクトはそれほど大きかった。

今回にしても亡くなってすぐに打ち切りというアクションにはならなかったし、もしかしたら制作側は世間の反応をしばらくうかがっていたかもしれない。それがみるみるこれほどまでの大きな波になったため、とりあえず今シリーズは打ち切り、という風になったと考えられても仕方ない。

どっちにしてもこのシリーズ打ち切りのみで済ますなら、放送免許を与えられたTV局としてのイメージはまた下がってしまうのかもなと。先日も書いたけどフジTVのホロスコープはいま状態が厳しいので、そうなるのは避けられないか。

テラスハウス

テラスハウス

テラスハウスの番組のホロスコープはたしかにいま見直しのタイミングになっていて、それは世間からの要求という形になっている。

しかしこの図は何の偶然か、ホロスコープが内容を作ると言ってもいいくらい、よく番組を表してるね。まず4ハウスの太陽だし、それが11ハウスの木星と120度。この木星は人の意見で左右されるので、あそこに住むさまざまな意見の交わし合いが番組の骨子を作っている。

さらに言えば、集団での生活が人の心の機微を生むんでしょ、ちょっと過剰なくらいに。個人的に番組は見たことないけど、ホロスコープからそれくらいのイメージは掴める。

ただし、この図は過剰演出って感じが出ちゃってる。しかもちょっとやり過ぎ感。

それはヤラセとか台本じゃないにしても、誰か出演者が言っていた「編集にはムカついてた」という意見とか、今回の木村氏のコスチューム洗濯の件にしても、たまたまバズったために未公開シーン3部作を一気に公開、みたいなことに現れてるのではないかな。

これまでもいろいろ疑惑がありましたし。
最初の地上波、視聴率良かったのになぜか2年で終わったんですよね。

TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020

この「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」シリーズのホロスコープも見てみたが、Netflixなので初回時間がわからなかった。ただこの図は残念だけど女性が傷つく暗示がある。

しかもTOKYO 2019-2020と木村氏のホロスコープとの相性は危ういよ。彼女のイメージを傷つける形になってるのが、今になって気づいたところで遅かった。

一説では木村氏は、プロレスのために一肌脱いでこの番組に出たんじゃないかという意見もあるけど、もしそうだったとしても縁に恵まれなかったのはつくづく残念。

最後に

多くの人が言っているように、フジTVおよび制作会社には、ぜひ今回の原因究明や検証とともに、責任の所在についても明らかにしてもらいたかったし、また今後についても説明が欲しかったが。