【なぜ?】米富豪スティーブ・ビング氏が自殺、高層マンション27階から飛び降り

image

米富豪スティーブ・ビング氏が自殺

先日アレックス・ザナルディ氏のハンドサイクルレースの事故を取り上げたが、どうも1965~66年生まれ世代が最近ザワザワしているもよう。

米現地6月22日に、映画プロデューサー・脚本家であり、実業家のスティーブ・ビング氏が自殺したとのこと。ビング氏も1965年生まれ。

華麗なる一族

スティーブ・ビング氏は、映画『カンガルー・ジャック』の脚本や『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』のプロデュース、またアニメ映画『ポーラーエクスプレス』に出資をしている。

18才の時に、祖父レオ・ビング氏から6億ドルとも言われる莫大な資産を相続したようだ。祖父レオ氏は、1920年代にニューヨークで高級マンションを手掛けた不動産デベロッパーだったとのこと。

父親のピーター・ビング氏は医学博士で、公衆衛生関連に従事していたようだ。そんなビング一族は、米経済誌フォーブスが選ぶアメリカ人富豪400人に名を連ねている。

スティーブ氏は高校を卒業する前に、ベテラン作家アーサー・シルバー氏と『ミッシング・イン・アクション2』の共同脚本を書いている。『ミッシング・イン・アクション2』はチャック・ノリス主演で映画化され、続編3も作られた。(邦題:地獄のヒーロー2)

18才で巨額の資産を相続した後、スティーブ氏はスタンフォード大学を3年で中退し、映画制作に関わるようになった。

それまで、あまり名前が知られていなかったスティーブ・ビング氏が一躍脚光を浴びたのは、英女優エリザベス・ハーレー氏との交際からだった。

私個人的にエリザベス・ハーレー氏といえば、『オースティン・パワーズ』なんだが。

エリザベス・ハーレー氏との間に息子が

英俳優ヒュー・グラント氏と13年間も交際していたエリザベス・ハーレー氏だが、二人は2000年に破局。その後2001年に妊娠していることを発表、父親がスティーブ・ビング氏だと明かした。

一方ビング氏側はそれを否定、結果はDNA鑑定に持ち込まれビング氏が父親と認められた。その時生まれたのが、現在モデルや俳優として活躍しているダミアン・ハーレー氏。

母と息子↓

またビング氏には元テニスプレーヤーのリサ・ボンダー氏との間に娘もいる。

落ち込んでいた?

ビング氏は、住んでいたロサンゼルスのセンチュリーシティにある高層マンションの27階から飛び降りたという。

新型コロナウィルスによるステイホームで落ち込んでいた、という情報があるが、それと自殺との関わりは今のところ不明のようだ。

なぜ55才の億万長者が自殺したのか、なぜ飛び降りという手段だったのか――突然の死にさまざまな憶測も飛び始めている。

ビル・クリントン元大統領との関係

そうした憶測の代表的なものがビル・クリントン元大統領との関係だ。

ビング氏は民主党支持だったようで、カリフォルニアの民主党に寄付をしていた。さらにクリントン財団にも少なくとも1,000万ドルの寄付をしており、ビル・クリントン元大統領と密接な関係だったと言われている。

2009年にアメリカ人ジャーナリスト2名が北朝鮮に囚われ、クリントン元大統領が北朝鮮に交渉に出向いた時に資金を提供したのがビング氏だと言われている。

しかしクリントン氏との関係はよからぬ噂もあるみたいで、そうしたことが憶測を呼ぶ要因になっているかもしれない。まああくまで噂レベルだが。

”私はスティーブ・ビングがとても好きだった。彼は寛大な心を持ち、自分が信じる人達や道義のためなら何でもやろうとした。彼と彼の熱意を失ったことは言葉に言い表せないが、彼の安らかな眠りを願う。
-ビル・クリントン”

ただ、どうもクリントン氏の周りには○○○が多い気がするのだが・・・

スティーブ・ビング氏

スティーブ・ビング氏

まあ冒頭でも書いているように、この人も1965~66年生まれ世代なので。

ちょうど今、LGBT発言で問題になってるハリー・ポッターの作者、JKローリング氏も1965年生まれ。この生まれは土星が特殊なので、土星に関すること、もしくは土星の年齢でなにか大きな問題が出る。

ちょうどこの世代が土星の年齢に入ってきたということだね。

死の時点でビング氏の総資産は5億9000万ドルと推定されている。シャングリラ・ビジネスグループの共同創始者でもある。

普通に考えたら億万長者で何の不自由もない人生だろうと思ってしまうが・・・コロナで落ち込んでたってどうなんだろ?

【追記】エリザベス・ハーレー氏がコメントを発表

”ひどい結末です。私たちが一緒に過ごした時間はとても幸せで、これらの写真をアップしたのは、時々辛い事もあったけど、優しくてスイートな男性で素晴らしい思い出だったから。

ここ1年、私たちはまた仲良くなっていた。最後に話したのは息子の18才の誕生日だった。これは酷いニュースだし、皆さんからの愛のあるメッセージに感謝している。”