俳優・三浦春馬氏が自宅で首を吊った状態で発見され死亡、遺書も見つかる

Photo by Eva Blue on Unsplash

自宅で首を吊った状態で見つかる

俳優・三浦春馬氏が死亡、自殺とみられるとのこと。遺書のようなものが見つかっているという。

この日、三浦氏が仕事に現れなかったため関係者が自宅を訪れた際、クローゼットで首を吊っている状態で見つかったという。警察は自殺と見て調べているようだ。

これまで

三浦氏は4才頃から児童劇団に所属、1997年にNHKの朝ドラ『あぐり』でデビュー。2007年に映画『恋空』で日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞、また2014年には映画『永遠の0』で日本アカデミー賞の優秀助演男優賞を受賞している。

ここのところ俳優業は順調かのように見えていたが、2009年頃にはスランプに陥り、俳優として自信をなくしていた事を告白していたという。

また2020年1月に東出昌大氏のスキャンダルに関し、以下のようなツイートをしたところ、かえって反発を受けてしまった。

三浦春馬氏

三浦春馬氏

これなかなか厳しい配置だね。
両親が離婚しているというが、なにか影響受けていないかな。

それはさておき、彼の印象からはあまりイメージできないホロスコープな気がする。深みにハマるとなかなか答えが見いだせないような。

ちょうど東出氏のスキャンダルの頃にサターンリターンを迎えていて、ほぼ同時にツイッター発言が反発を受けたことからも分かるように、けっこうな圧力を感じたと思うんだけど。

それと何年か前に、ホロスコープがかなりキツい状況になっていたがその時はどうだったんだろう。トラウマになってもおかしくないような状態だったが。

いずれにしても生まれ時間がわからないのが残念。

ご冥福をお祈りします。

三浦春馬氏の母親が話題に、母子関係に問題あったのか

2020年7月22日

三浦春馬氏、四柱推命考

2020年7月19日