あのエプスタイン氏の「マダム」ギレーヌ・マックスウェル氏がパリに潜伏しているとの情報

あのマダムがパリで潜伏?

久々にメディアで名前を見たのだけど、ギレーヌ・マックスウェル(ギスレイン・マックスウェル)氏がパリに潜伏しているという情報があった。

2019年8月に拘置所内で自殺したと言われるアメリカの富豪ジェフリー・エプスタイン氏の元交際相手で、エプスタイン氏の未成年女性○春に協力していたとして複数の被害者から訴えられているマックスウェル氏。

6月20日にイギリスのメディア「THE SUN」が報じたところによると、マックスウェル氏がパリのシャンゼリゼ近くにある高級アパートに潜伏していることが明らかになったという。

未成年買春容疑の米富豪ジェフリー・エプスタイン被告が拘置所内で自殺――手帳には大物の名前がズラリ

2019年8月11日

イスラエル大使館にも出入り?

記事によると、この高級アパートは故エプスタイン氏のアパートの近くにあるという。またノルマンディーに拠点を置く億万長者の事務所と関連があるといい、彼女が捜査のために追われている間、使っていいと申し出た人物のものだという。

フランスの法律では、犯罪の内容に関わらず他国からの身柄引き渡しは受け入れないことになっているようだ(マックスウェル氏はパリ生まれ)。ゆえに彼女が起訴される場合、フランスで起訴されることになるとのこと。

近所の目撃証言もあるといい、マックスウェル氏はめったに外出しないが、外出の時は大きい布で顔を隠していたという。またイスラエル大使館から出てくるのを見た人もいるようだ。

ちなみにエプスタイン氏とイスラエルの関係は以前から取り沙汰されていた。

またマックスウェル氏の父ロバート・マックスウェル氏(元メディア王)は、生前イスラエルとただならぬ関係にあり、イスラエルで行われた葬儀では首相をはじめとする政府要人らが追悼に集まり、遺体もイスラエルに埋葬されているほどだ。

これまでの経緯

マックスウェル氏は、エプスタイン氏のために未成年女性を調達していた疑惑があり、「マダム」と呼ばれていたという。

【未成年不適切】ジェフリー・エプスタイン氏自殺が波紋――「○リータ・エクスプレス」搭乗者リストにあの名前も

2019年8月13日

エプスタイン氏は2008年にフロリダ州の邸宅で、未成年の女性に金銭を支払い性的なマッサージをさせていた罪で、18ヶ月の禁固刑を受けた(後に13ヶ月に減刑)。

2016年になって米検察がエプスタイン氏の再調査を始めた。マックスウェル氏はこの頃に公の場から姿を消したと言われており、FBIからの尋問を避けるため逃亡しているのでは、と伝えられていた。

2019年にエプスタイン氏はパリから帰国した際、空港で逮捕された。

現在、弁護士でさえマックスウェル氏の居場所がわからないといい、メールでの連絡しか取っていないという。

なおエプスタイン氏との関係が疑われている英アンドルー王子(エリザベス女王の次男)は、1999年頃にマックスウェル氏を通じて知り合ったと言われている。

【エプスタイン疑惑】ギレーヌ・マックスウェル氏の保釈申請が却下、裁判は来年7月スタート決定

2020年7月15日

【エプスタイン疑惑】ギレーヌ・マックスウェル氏ついにFBIに逮捕――疑惑解明が進むか?

2020年7月3日

あのエプスタイン氏の「マダム」ギレーヌ・マックスウェル氏がパリに潜伏しているとの情報

2020年6月22日

とうとう英アンドルー王子がバッキンガム宮殿から追い出されたとの報道――ホロスコープの相性が起こしたカオス?

2019年11月24日

英アンドルー王子が非難を受け公務を当面見合わせ――エプスタイン氏疑惑で

2019年11月21日

エプスタイン氏の被害者女性が、TV番組でアンドルー王子との性行為強要を告発

2019年9月21日

【少女買春】エプスタインマネー受領でMITメディアラボ所長の伊藤穰一氏が辞任、そのヤバい内容とは

2019年9月11日

【未成年不適切】ジェフリー・エプスタイン氏自殺が波紋――「○リータ・エクスプレス」搭乗者リストにあの名前も

2019年8月13日

未成年買春容疑の米富豪ジェフリー・エプスタイン被告が拘置所内で自殺――手帳には大物の名前がズラリ

2019年8月11日

ギレーヌ・マックスウェル氏のホロスコープ

ギレーヌ・マックスウェル氏