ジョン・トラボルタの妻で女優のケリー・プレストンが57才乳がんで死亡

57才で死去

俳優ジョン・トラボルタの妻で女優のケリー・プレストンが亡くなった。57才。

ジョン・トラボルタがインスタグラムで報告。

「私の美しい妻ケリーが2年間の乳がんとの闘いを終えたことを、非常に重苦しい思いで報告します。彼女はたくさんの愛とサポートに支えられ勇気ある闘いをしました。MDアンダーソン癌センターの主治医や看護士、助けてくれた全ての医療機関、そして彼女のそばにいてくれた沢山の友達や愛する人達に永遠に感謝します。ケリーの愛と人生はずっと記憶に残るでしょう。母親を亡くした子どもたちのために、いくぶん時間がかかります。しばらく連絡がない場合はご容赦下さい。」

キャリア

ケリー・プレストン(ケリー・カマレレフア・スミス)氏はハワイのホノルル生まれ。オーストラリアに住んでいる時にスカウトされてモデルなどの仕事をするようになった。

1980年の映画『ブルー・ラグーン(青い珊瑚礁)』の主役エメリン役のオーディションを受けたが、ご存知のようにこの役はブルック・シールズが勝ち取った。その時に姓をプレストンに変更したようだ。

アーノルド・シュワルツェネッガーとダニー・デヴィート主演の『ツインズ』やトム・クルーズ主演の『ザ・エージェント』などに出演している。

恋愛・結婚

1985年に俳優のケヴィン・ゲイジと結婚したが2年後の1987年に離婚。その後ジョージ・クルーニーや、1990年にはチャーリー・シーンとも交際したが、チャーリー・シーンが彼女の腕を撃ってしまい別れている。その後のインタビューでチャーリー・シーンはこの件を否定しているようだ。

1991年にジョン・トラボルタと結婚。2000年には『バトルフィールド・アース』で夫婦共演、この映画で彼女はゴールデンラズベリー賞の最低助演女優賞を受賞している。

二人には3人の子供がいたが、長男のジェット氏は乳児のときから川崎病や自閉症を患っており、定期的に発作が出る症状があったという。けっきょく2009年16才の時に休暇先のバハマで発作を起こし亡くなっている。この長男の死の経緯について恐喝があり、バハマの議員ら3人が逮捕されたという。

ケリー・プレストン氏

ケリー・プレストン氏

57才じゃまだ若いけど確かに2年前くらいに衝撃があった感じ。
いずれにしてもちょっとこの配置だとなかなか厳しいな。

R.I.P.