歌手テイマー・ブラクストン氏が自殺未遂、木村花氏のようにリアリティ番組のヤラセが問題か?

自殺を試みて緊急搬送

音楽アーティストでタレントのテイマー・ブラクストン氏が、自殺を試みて病院に搬送されたとのこと。

現地7月16日午後10時頃にロサンゼルスのリッツカールトン・レジデンスで、意識不明の女性がいると911通報があったという。彼女は病院に搬送され、薬物とアルコールの過剰摂取の可能性があるという。

家族に送ったメッセージ「私は奴隷」

通報したのはボーイフレンドのデビッド・アデフェソ(David Adefeso)氏とのこと。救急隊員を待つ間、意識を戻すよう何度か揺さぶり、彼女は一度目を開けたようだが、また意識不明に陥ったという。

この前に、ブラクストン氏は家族に遺書のようなメモを送っているようだ。


”私は奴隷です。自分の人生は自分のものではない。私のストーリーや写真や考え方や信念もです。マッサに自由にしてくれと頼みました。私はそれのために脅され、痛めつけられてます。私が見いだせる唯一の方法は死です。私はこのように愛し(攻撃し)続ける前に、それを選ぶでしょう。お願い、私を助けて。”

このメモはツイートする前に数人の家族に送られたため、家族は遺書と思い、アデフェソ氏がすぐさま行動を起こしたという。ちなみにツイートされることはなかったようだ。

これまで

ブラクストン氏は2011年からWeTVの家族リアリティ番組『Braxton Family Values』に、家族とともに出演していたという。現在も続くロングランの人気シリーズだとか。

もともと彼女は4姉妹でユニット「The Braxtons(ザ・ブラクストンズ)」というR&Bヴォーカルグループでデビューしており、1990年に1stシングルをリリースした。その後1998年にグループを脱退している。

ソロになって2013年にリリースした2ndアルバム『Love and War』がビルボードで2位になっている。また彼女自身もグラミー賞に4度ノミネートされている。

『Braxton Family Values』は、そんな芸能ファミリーの日常を追ったリアリティ番組だったようだ。

リアリティ番組の問題

上の家族に送ったメモと関連があるかはわからないが、ブラクストン氏は数週間前からWeTVの幹部とトラブルになっていたとPAGE SIXが報じている。

“We fight with each other, we betray each other, and now we’re physically assaulting each other — all happening because your show [“Braxton Family Values”] has chosen to show the absolute worst side of a strong, independent and successful African American family; a show that I created to showcase a strong Black Family as a beacon of hope for all the young black girls and boys out there; instead you coached and cajoled us into finding the worst in each other.”

【出典元】Tamar Braxton sent WeTV bosses a letter saying they made her ‘suicidal’ weeks ago/PAGE SIX

”私たちはお互いに争い、裏切り、そして今はお互い肉体的に傷つけあっている――全てはあなたのTV番組『Braxton Family Values』のため。この番組は強くて独立し成功したアフリカ系アメリカ人ファミリーの、どう見ても最悪な裏側をショーにするものだった。私は強い黒人ファミリーを演じ、若い男子や女子たちの希望の目標になるように作り上げた。なのにあなたは、お互いに酷さを見せつけるように仕向け、うまいことを言って私たちを指導した。”

これホントだとしたら、どこかの国のなんとかっていう恋愛リアリティ番組の問題と一緒じゃないか。

昔の性的暴行も暴露され

さらにこの番組のプロデューサーが、ブラクストン氏が母親にさえ恥ずかしくて隠していた秘密を暴露したという。

それは彼女が6才~16才までの間、暴力を振るわれ、一日に何度も性的暴行されていたという事実を、ブラクストン家族や100人ものスタッフの前で暴露したとのこと。

これで彼女の心は折れ、恥ずかしさのあまり自分の人生を終わらせることを考えたという。

また新しく始まる新番組のプロデューサーにも不満を持っていたとのこと。彼女は以前からこのプロデューサーとは仕事をしたくないと言っていたという。

テイマー・ブラクストン氏

テイマー・ブラクストン氏

たしかに衝動的に命を縮めてしまってもおかしくないような。

このホロスコープは上で言っているように彼女が常に自己表現を考えているような感じで、一方で強い何かに縛られてそれを制限される。それが家族リアリティ番組だったかもしれないが。

それと安定した人間関係が保ちにくいかも。しかも裏切られる暗示もあり、何らかの方法で関係を断ち切られることになるのかも。それが自殺だったとしたら最悪の選択になってしまうが。

最後に

とりあえず今は、病院の医療チームによって24時間体制で監視されているといい、容態は安定しているとの情報があるので、このまま無事に回復して欲しいものだが。