三浦瑠麗氏の#Amazonプライム解約運動について考える

#Amazonプライム解約運動

先日の「#Amazonプライム解約運動」騒動、けっきょくCM動画削除されたみたいだけど。運動の効果それなりにあったということかな。
ただツイッターのトレンドジャンルが「フィットネス」だったのには笑わせてもらった。

反応はいろいろあったみたいで、解約したっていう人もいれば「そんな理由でしょーもな」「あんなコスパいいものないだろ」とか言う人もいて、この辺の価値観は人それぞれだけど。

ただそれ以前に、そもそもああいう立場の人がCMに出るのはどうなんだろというのがあって。というのも徴兵制うんぬんより、学者とか評論家みたいな人たちに、特定企業の色が付くのはなんか違和感を覚えてしまうので。

別に出る出ないは勝手だけど、その後のリスク考えてるのかなと。

三浦瑠麗氏

あと、あの人の雰囲気とかキャラみたいなのは独特なものがあると思ってて、それに賛否あるのかな。

三浦瑠麗氏のホロスコープは、独自のオピニオンな感じを出してきそうなのと、もしかしたら押し付けがましさみたいのがあるような気がするので、そういうのが煙たい人っているかもしれないなと。(私の勝手なホロスコープ考察)

まあ彼女が賢いのはわかってるし弁が立つのも理解してるけど、このCM出演に関してはAmazonサイドにとっても、三浦氏サイドにとっても、メリットなかったどころか双方に少々のダメージがあったような気がするのは私だけか。

まあいろいろレッテル貼って、批判したり持ち上げたりは山羊座冥王星時代の特徴なので。まだしばらく続くかと。