ワシントンDCの警護兵が膨大な数に/オランダ・エストニア・クエート・ギニア・ロシアで政変

ワシントンDCに物々しい警護

現在、ワシントンDC周辺が物々しいようだ。集まった兵士は2万人以上とも3万人以上とも言われてる。なんでもアフガニスタンやイラクへ派遣された兵の合計をはるかに超える数とか。

そういえば大統領就任式のリハーサルが中止になったとの報道があった。安全を考えてとの理由だが、これでもまだ足りないか?

各国でリーダーや政治の異変が

今回、さすが冥王星絡みの新月だったね。
各国でさまざまなリーダー・政治の異変があるもよう。

  • オランダのルッテ内閣が総辞職
  • エストニアのラタス首相が辞任を表明。汚職の責任を取るためという
  • クウェートも閣僚が総辞職
  • ギニアのイブラヒマ・カッソリー・フォファナ首相とその内閣が1月15日金曜日に辞任
  • ロシア内閣が総辞職すると1月15日金曜にメドベージェフ首相が発表。すべての決定をプーチン大統領が下せるようにするためとのこと
  • 疑惑のイタリア、こちらも政府が危機と言われている。連立政権内のビバ党の大臣2名が辞任、過半数を割って崩壊の危機に面しているという
  • 全米ライフル協会が破産申請

他にもエドモンド・ド・ロスチャイルドグループの会長ベンジャミン・ド・ロスチャイルド男爵が心臓発作で急逝。まだ57才だと言うがこのタイミングで。
いくらお金があっても命は買えなかったか、それともまさか?

いずれにせよこれらは、偶然に重なってるのかね?
そういえばここのところ、各地で停電もあったが。

さて日本の政権はどうですか?

最後に

機密解除された文書で、お場魔政権時代に有るカイダに資金提供していたことが判明した模様。

他にもいろいろ開示されているので続報を待ちたい。

仲が良さそうでなにより。
おヒゲの人はテロ犯じゃないよねきっと。

『米国会議事堂乱入事件』BLMのジョン・サリバンが逮捕/ロシアゲート機密情報が開示

2021年1月16日

『大統領令発動』大統領選、ウクライナの干渉で制裁/ワシントンDCには緊急事態宣言が

2021年1月12日

『何が起こってる?』ペロシ議員情報/ワシントンDCに軍集結/各地でブラックアウトか

2021年1月11日

『まだ間に合う?』ようやくラトクリフレポート提出/イタリア疑惑続報

2021年1月8日