『悲報!』ペロシ下院議長がPCパクられて必死?/国会議事堂襲撃を知っていた?

国会議事堂襲撃事件

さていろいろなことが一気に起こってて整理するのが大変だけど。まあ今は普通じゃないので仕方がない。これからもいろいろ起こるだろう。

以前予想した通り、1月6日は米国会議事堂にデモ隊が乱入という大きな事態が起こった。これも天体通りだった。

天体配置からするとこの件はおそらく今後に波紋を広げる暗示があって、それも含めてこのタイミングで起こってるってことは、なにかの導きかもしれない。

ペロシ議員のPCが盗まれた?

この騒動でナンシー・ペロシ下院議長のPCが盗まれたというウワサが流れ、かと思ったら本人が急にイキってトランプ氏弾劾を訴え始めた。

大統領就任の1月20日まであと少しなのに、何かを焦っているのか勘ぐりたくなるが、これにはさすがに主要メディアも冷めた意見を述べているところもある。ちなみにペロシ議員はイタリア系だそうだが、今回のイタリア騒動となにか関係あるのかな。

で今回のどさくさに紛れて議員のPCパクったのは、わざと潜入させた特殊部隊員だったとか、いろんな話が乱れ飛んでるけど、まったく興味深い展開だね。これも天体の導きだろうが。

そういえばミラー国防長官代行は、特殊部隊出身でアルカイダと戦ったテロ対策のスペシャリストだったっけ。

マキナニー元空軍中将は認める

これについて以前、フランクフルトのサーバー押収作戦を暴露したトーマス・マキナニー元空軍中将が、ペロシ議員のPCが盗まれたことは事実、と取材に答えている。彼女は必死だとも言ってる。

この取材の動画を見たが、マキナニー氏は国会議事堂襲撃はペ○シとマ○○ネルとシ○○マーと市長(DC?)が知っていたと言っているのだが。ハ○マース○アカードについても語ってて、またイタリアの関与にも言及している。

マキナニー氏は現在83才とのことだが、変更された票の数も一ケタ台の数字まで記憶していた。COVID19についてもいろいろ答えていたね。

ちなみにマキナニー中将のWikipediaを見たが受賞歴がかなりある。キャリアの最後は空軍ナンバー3だったようだが真の軍人なんだろう。しかもお場魔さんのことは「反逆的な指導者」と言ってるストレートな人物みたいだ。

イタリアゲート疑惑

そのイタリアゲートは未だに真偽がなんとも言えない。マキナニー氏は知っていたというが、一方メディアは伝えないし、ソースもいまいち少ない。たしかに世の中がひっくり返るレベルなので、あまりにネタがデカすぎるのだが。

そもそもこれは、ネイションズインアクションという組織の創始者マリア・ザックという女性のチームが、何年もかけて調査をしたらしい。ネットにインタビュー動画がアップされてる。

この件はお場魔さんが資金を提供したとかで、すでにお金の流れも掌握できているという。

それと関係あるかわからないけど、今日バチカンがブラック・アウトしたとネットで騒がれてたね。道路が封鎖されたという情報もあったがどうなんだろ。よくわからないけど、今っていうタイミングが何かを勘ぐりたくなるが。

パキスタンでも全国規模で停電があったというし、今のところ怪情報だけどリン・ウッド弁護士がパーラーでブラックアウトに準備しろと警告してる。

最後に

ともかくいま一方側の情報がどんどん閉ざされているので、なかなか状況が掴みづらいね。

ただ、いま世の中はこういう展開になっていくんだなと占星術的には参考になってるかと。明らかに過剰だしね。そして歴史は繰り返してる。ではこの次は・・・

それとNPさんの逮捕はどうなんだろうね。続報を待つしかない。

ともかくここしばらくは、今後に物議を広げる大きな事が起こる天体暗示なので、注意しておかなければならない。

『まだ間に合う?』ようやくラトクリフレポート提出/イタリア疑惑続報

2021年1月8日

『緊急事態!』米国会議事堂にデモ隊が乱入、Antifaなりすましか?/ペンス動かず/トランプ氏はいま軍か?

2021年1月7日

『また不正?』ジョージア州で変な票の動きがライブ中継されてしまう/大統領選イタリア関与説?

2021年1月6日

『1月6日決戦!』ペンス副大統領がするべきエリス顧問案とは?/リン・ウッド氏過撃ツイが波紋

2021年1月5日