自爆テロ、石油コンビナート爆発、銃撃・・・カオスな週末

教会で自爆テロ

昨日、銃撃や刺殺事件などの事件が多発してると書いたんだけど、この週末でさらに増えてるみたいで、やっぱりそうなっちゃうかという感じ。ミャンマーの騒動も相変わらずみたいだし。

3月28日、インドネシアのマカッサルにあるカトリック教会前で爆破テロがあった。この日はパーム・サンデー(復活祭直前の日曜)で多くの人がミサに集まるため、わざわざ狙ったのではという見方もある。

爆破はちょうど2回目のミサが終わった直後に起こっている。オートバイに乗った2名が教会に入ろうとし、警備員が制止したところで爆発を起こしたという。

↓爆発時の動画

バイクの2名は死亡、約20名が負傷したと伝えられている。

石油コンビナート爆発

28日深夜には同じくインドネシアで石油コンビナートが爆発、大規模な火災が発生している。事件なのか事故なのか。

西ジャワ州バロンガンにあるこの石油コンビナートは、国営石油会社ペトラミナ社が運営する国内最大クラスの製油所だとのこと。

いまのところ原因は明らかにされていないが、火災発生時は雷雨だったようだ。

フロリダ発砲事件

米国内でもフロリダ州にあるエバーグレイズ国立公園で、28日に発砲事件が起きている。

容疑者は33才の武装した男性で、駆けつけたパークレンジャーに発砲したため逮捕された。なお負傷者は出ていないもよう。

シカゴはカオス

先週末のシカゴはカオスだったみたいだ。銃撃で4名が死亡、少なくとも17名が負傷したと報じられている。

26日、24才の男性が撃たれて死亡した。10才の少年と25才の女性も撃たれたが、病院に搬送され命に別状はないという。

27日、2名の男性が撃たれ、そのうち1名が死亡した。もう一人は首を撃たれたが病院に運ばれて無事だという。

28日には、39才の男性が自宅に訪ねてきた知人に撃たれて死亡している。

同じく28日、車に乗っていた男女二名が撃たれた。男性の方は頭を撃たれて死亡、女性は全身に銃弾を受けたが病院に搬送されたとのこと。

その他死者は出ていないものの、各地で発砲事件があり負傷者が多数出たようだ。

しばらく注意した方がいいかな。

バンクーバーでも刺殺事件――最近、銃撃・刺傷事件が多発してる件

2021年3月28日

コロラド州スーパー銃撃、容疑者はパラノイアだった?――兄語る「精神的な病気だ」

2021年3月24日