スリランカ爆破事件も交通事故多発も――火星じゃね?な件

各地で死亡事故多発

つい2日前に書いたらこれかよって感じで。

っていうのはここ数日来、死傷を伴う事件・事故が多いって話。これたぶん火星だよね。火星は今双子座にあるので、外出先とか路上って感じになると思う。それと今の海王星はちょっとヤバイので、犠牲が出る。

それに加えて、土星・冥王星は当然あるだろうけど。

池袋の事故で母子死亡、相模原でミキサー車にひかれた女性死亡、東村山のバイク事故で男性死亡、三宮のバス事故で2名死亡、福井の運搬車横転で女性死亡、近江八幡市でダンプに轢かれて非番警官が死亡など。
負傷で済んだレベルならもっとたくさん出てくるだろう。

AAA(トリプル・エー)のリーダー浦田直也氏の女性暴行もたぶんそんな感じ。場所がコンビニ(=外出先)でしょ。この人は1982年生まれなので、いわゆる嵐のメンバー世代で、天秤座後半に土星・冥王星があるっていう。

スリランカの同時多発爆破

というか、スリランカの同時多発爆破件がえらいことになってる。

現地2019年4月21日の朝、3つの教会と3つのホテルで爆発があった。これを書いている現在の報道では、少なくとも138名が死亡して400名以上が負傷って、たぶん歴史に刻まれるレベルの大ごとなんだけど。
(追記:さらに2件の爆発がありこの日計8件、死者数は160人前後になったもよう)

ほぼテロじゃないのかな?イースター(復活祭)の日を狙ってるので。ちょうど祈りの時間だったらしいし。今のところ犯行声明は出ていないみたいだけど。

スリランカのホロスコープ

スリランカ:爆発時

スリランカは1948年に、それまでのイギリス統治から独立しているので、一応この日でホロスコープを作ってみた。
すると上に書いた暴走火星が、スリランカの月をターゲットにしている感じになる。

スリランカは7割が仏教で、2番めがヒンドゥー教だという。少数派のキリスト教徒や外国人を狙ったテロという説も出ているらしいけど、この月は射手座なので、あながち的外れでもないかも。

つまりニュージーランドのモスク襲撃にもあったような、よそ者を邪魔だという、いま世界的レベルの風潮がここでも起こったような。

日本でも、ハングル語の案内表記に「吐き気がする」とか言ってる作家もいるみたいだけど。

いずれにしても、スリランカの件は続報を待ちたい。

あとここから先、GWも含め外出にはお気をつけを。

自宅に籠もって「ムー」とか読みあさる方が意外と良かったりして。