ガーシーが警察の圧力を暴露、YoutubeアカウントBANの恐れも――権力忖度との戦いへ

ガーシー渾身の暴露

昨晩のガーシー(ユーチューバー東谷義和氏)の顛末をみて、いよいよ山羊座時代が終わりに近づいていることを実感しました。この件に限らずこれからは激動の世の中になりますね。まあすでに激動だけど。

はじめに書いておきますが、私はこの件の是非について論じるつもりはありません。あくまで天体の動きをバックボーンに、その影響で世の中に起こっている事象について述べるのが目的です。

私は以前から、これからはリークの時代だということを何度も書いてきましたし、そしてガーシーはそんな時代が呼び起こした象徴的存在だとも書きました。

【激震】いま芸能界にリークがやたら多いわけとは?――ガーシーの出現はリーク時代の幕開けか

2022年4月12日

そんな中、ガーシーは自分がやった「BTSに会わせる詐欺」の被害者に返済を開始しており、5月1日の生配信でそのことで警察がガーシーのYoutubeアカウントBANに動いていることを暴露し、さらにその裏に政治家や芸能事務所など裏の力が働いているとの憶測を示しました。

それにブチ切れ、連絡が取れない被害者の名前を晒すと予告しました。

しかし「被害者の名前晒すのは違うだろ」と視聴者から反対意見が続出し、同意が得られないことで意気消沈、いったんはYoutubeを辞めるとまで発言して生配信が終了しました。

警察が動いている事で逮捕の可能性があり、さらに視聴者から同意を得られなかったことでガーシーがかなり精神的に追い詰められているのは明白でした。でもそれによって名前晒しにブレーキがかかったのは、結果的に幸いだったかもしれません。

麻生院長と高橋弁護士が緊急生配信

すでにガーシーの影響がかなりのものものになっていると今さらながらに思わされたのは、その配信後すぐにNHK党党首の立花孝志氏と、東京美容外科の麻生院長が緊急生配信を行ったからです。

時刻はすでに深夜に及んでおり、二人ともガーシーの生配信を受けてのレスポンスを行いました。

ご存じのように麻生院長はガーシーの詐欺被害者への返済金を立て替えている人物です。自宅にストラディバリウスなど何億円もするバイオリンを複数所有している富豪で、息子の拓海氏がTikToker「お金持ちの息子」として話題になっています。

この日麻生氏は、ガーシーの返済の代理人を務めているアトム市川船橋法律事務所の高橋裕樹弁護士と共同で生配信を行い、事態の経緯や返済の進捗状況、そして実際に警察が介入してきている事などについて話しました。高橋弁護士は警察がアカウントBANに言及している目的がわからない、と述べています。

また高橋弁護士は、これとは別に自身のYoutubeアカウントで、返済に妨害が入っていることを述べており、実際に被害者に警視庁の電話番号から「示談に応じるな。被害届を出せ」と言われていることを明かしました。

NHK党立花孝志党首「政見放送でガーシーを」

一方、NHK党の立花孝志党首は緊急生配信で、NHKの政見放送でガーシーの事を扱う事ができると述べました。直近では6月末に参議院選挙の政見放送があるという。

一般人からすればそんなことができるものか?と疑問に思いますが、立花氏いわく、政見放送はNHKが権利を持っているわけでなく、国が枠を買い取っているものだといい、自身は政党党首であるからそれが主張できるというのです。

そのためNHKは内容について口出しできず、NGにもできないといいます。また政見放送には著作権がなく、スクショ・切り抜き・再配布すべて合法だと言っています。

そこで警察がガーシーに圧力をかけていることを放送すれば、かなりの拡散になるとしています。またNHKが放送すれば、他の民法は扱わざるを得なくなる、とも述べました。

立花氏はすでにガーシーの動画を使用する権利を買い取ってあるといい、彼のYoutubeの動画を6月22日までにNHKに持ち込むと言っています。その約1週間後にオンエアされるだろうとのこと。

その一方で、それを防ぐために立花氏自身に逮捕の可能性が出てきたとも述べています。

立花氏は政治団体「ガーシー党」設立の意向があると報じられ、そこから10人程度の候補を擁立するとの考えを示しています。

またすでに6月7日に綾野剛氏との裁判が決まっていると述べました。

事態は度を超えた

ガーシーは朝方に再度生配信をして反省の態度を示し、あらためて被害者の名前を晒す事を辞めると明言しました。また、今後も戦うことを誓っています。

すでに事態は度を超えた方向に動き出しました。単なる芸能界の暴露の範疇を超えて国家権力の圧力の話に及んでいます。

一部視聴者は、この件で警察や政治家が圧力をかけていることに驚いているという人もいますし、今回は「神回」だったと言う人もいます。

また高橋弁護士の動画によると、実際に警察から連絡を受けたという被害者は、警察に対する不信感を表しているといいます。被害者の中には事件後すぐに警察に届け出ている人もおり、その時は門前払いだったのに今になってなぜ?と言っているとか。

天体の暗示

この時点でのガーシーの暴露は、ホロスコープ的にも意味がありました。

この日は魚座で金星・木星・海王星がコンジャンクションしてます。これは希望を追いかけることを示しています。

さらにこれには鳳凰座のα星がバックアップしています。この恒星は野心的で超越する力を暗示し、大きな問題を提言することで通念を変更しようとすると言われています。

またこの時の水星は裁判の暗示もありました。

山羊座時代から次の時代へ

このままガーシーが突き進むなら、ある意味で国家権力と個人との戦いになります。これこそが、山羊座時代の終わりを象徴しています。でもまだ数年続きます。

沖縄の片目失明の男性の件もそうだけど、天体の影響がぼちぼち警察まで及んできたなという印象を持っています。知床の観光船沈没事件では、通じない携帯電話に許可を出した国土交通省にも注目が集まっています。

テーマが、だんだん国家や大組織など大規模になってきています。

いままで山羊座に乗っかっていい思いをしてきた人は、そろそろ次を考えないといけないかもしれません。今までのようなやり方は通用しない世の中になっていくと思います。時代がひっくり返しを持ち込んできます。

ガーシーが逮捕されるかどうかはわかりませんし以前も書いたようにホロスコープには危うさもありますが、ポイントはガーシーのスタンスだと思います。

仮にガーシーが逮捕されたとしても、こうしたリークや事象は今後も起こってくでしょう。それは地球が回転運動だからです。