【激震】いま芸能界にリークがやたら多いわけとは?――ガーシーの出現はリーク時代の幕開けか

リークの時代が到来

2020年12月にこのブログで「今後はリークが多くなる」と書いたのですが、それはもちろん天体の動きが根拠です。

それから1年以上経った今、まさにそれが具現化してきました。言わんこっちゃないですね。

こと芸能界に限っていえば今リークだらけになっていて、小林麻耶氏もリークしまくるわ、女性達の告発により映画関係者が芋ずる式に出てくるわで、まさに日本版MeTooの様相を呈しています。

米国では2017年にハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン氏が告発された事がきっかけで、MeToo運動が起こりました。私も私もと、手を挙げる被害者女性が続々出てきました。

その結果ワインスタイン氏には懲役23年が科され、さらに別の裁判が待っています。そういえばアンドルー王子も公的な地位を剥奪されました。

アンドルー王子、すべての軍の称号と王室後援者の地位を剥奪――英王室が発表

2022年1月14日

「#MeToo運動」大勝利、ハーヴェイ・ワインスタイン氏に23年の禁固刑――権力と忖度が敗北した日

2020年3月12日

日本だけではない

私はこのブログでアメリカをはじめとする世界の動きをよく取り上げていますが、それは天体の動きがベースになっており、単に自分の趣味だけではありません。つまり今後は世界情勢が日本を巻き込んでいくと言うことです。「海外のことだから私には関係ない」と言っては、占星術で時代的なことは読めません。

これまでも話題にしてきたように、海外のリークはもっとエグいです。詳しくは過去のエントリーをご覧ください。

要するに今のリークの流れは日本というローカル限定の瞬間的なものではなく、世界的なものなので、今後も続くということです。

これまで慣習的に隠蔽されていたもの、権力によって口止めされていたものが表に出くる時代になり、強者の理論というものが徐々に通用しなくなっていく事が予想されます。心当たりのある人は今のうちから気をつけた方がいいかもしれません。

仲間や部下だと思ってた人がいつの間にか暴露するなんて事も出てくるんでしょうね。それも天体の暗示です。

ガーシーの出現

そんな中で、ガーシー(東谷義和氏)の出現により、さらに拍車がかかっています。

ガーシーは時代の流れに乗って、Youtubeチャンネルのフォロワーはすでに100万人を超えました。言ってみれば、ガーシーはなんの脈絡もなく出てきたわけではなく、時代によって呼びおこされた存在と解釈してます。

というような事を書くと、何を偉そうに、単に詐欺商法で人を失ったから逆ギレしてるだけだろ、という人もいると思いますが、それはそれできっかけであり、遅かれ早かれ世に出てくる人だったのでは。

ただ彼には身の安全に気をつけてもらいたいですね。歴史的にみても既存体制に楯突くものは排除されてきましたし、彼のホロスコープにはなんとなく危険なものも感じます。

なんでも現在ガーシーは懸賞金をかけられて狙われていると主張しており、本人も身辺にかなり気をつけていると言っています。彼のホロスコープにはある程度の防衛能力がありますが、今後危ういタイミングもあるので注意です。

しかしまあ懸賞金をかけられるというのはいつの時代の話ですかね。もしそういう業界体質があるとすれば、いかにも旧体質です。いずれにしてもどこに落とし穴があるかわからないので、気をつけてもらいたいです。

天性の資質

ところでガーシーのホロスコープは知性が働き、言葉も巧みなことが示されてます。あの「立て板に水」のような、よどみのないトーク力はその知性から来るものであり、結果的に人を集めるポイントの一つになっています。

知性と言ってもイコール学力のことではありません。いわゆる地頭とかそういう意味です。彼が妙に記憶力がよくて昔のことを覚えているのもそういうところから来ているますし、さらに彼の知力の正確性を示す暗示もホロスコープに示されています。

いろいろあって今は人が遠ざかったと言っていますが、それ以前まで、彼の周りに芸能人を初めとする人脈が集まっていたのはそういうコミュ力などが要因になっていると思います。機転も利くと思うので重宝がられるはずです。

短期間でフォロワー100万人を集めたことで、今後もしかしたらガーシーを目指す人が出てくるかもしれませんが、彼に人が集まったのも、トークが立つのも、つまるところ生まれ持った天性の資質が支えているので、なかなかハードルが高いかもしれないです。

演劇界の体質が露呈

そんな中で先ごろ女性に対する性的暴力をリークされ、一部認めた俳優K氏のホロスコープはなかなか厳しいものがありました。

この人のホロスコープにはいくつかの暗示がありました。例えばそれが単独なら、生き方によって活かしようがあったと思います。しかしこの人の場合は一つだけではなく、複数の要素が重なっていました。

個人的に、その中には少々怖さを感じさせる部分もありましたので、女性側の主張には納得できました。もしそれらが事実なら、おそらくですが女性は怖くてK氏に抵抗できなかったでしょう。

いずれにせよホロスコープにここまでのポイントが重なっていると、さすがに周囲の女性は気をつけるべきだったかもしれません。こういうのも占星術を人生に取り入れる事をオススメする理由の一つです。人を判断する際に参考になるからです。

またリークに対して代理人による措置を示唆している映画監督のS氏は、人生に大きな問題を抱える時期を迎えています。リークが事実かどうかは別にして、今回のことは彼にとって大きなプレッシャーとなり、非常な労力を伴うと思われます。

S監督の報道に関して、ガーシーはYoutube内で「先を越された」と発言しています。つまりガーシーもS監督に関する何らかの情報を持っていて、それをリークしようとしていたかもしれないと言うことです。

時代の要求

今はたまたま芸能界に激震が走っていますが、他の業界が安心ということではありません。なぜならこれまでも書いてきたように時代が要求していることだと思うからです。

これまでが間違えていたわけで、今はその寄り戻し=つまり浄化作用が行われはじめているだけだと思います。ガーシーのやり方は少々強引にも見えますが、大きな方向チェンジにはそれなりのエネルギーと労力が要るのです。

一方でこれまでのものを維持しようとする旧守派の抵抗はあるでしょうが、いずれ時間が解決するはずです。これに忖度していたメディアも、そのまま忖度し続けると信用を失います。すでにアメリカのメディアがそうなっています。今回のことも加害者側を擁護した有名人が何人かいますが、事がハッキリしたときにその人の言葉は重みを失います。

ただ、いずれにしても一瞬で覆るものではないでしょう。今はまだ波が立ちはじめたに過ぎません。すぐに社会が変わることを期待する人もいるかもしれませんが、たぶん時間はかかります。

だからガーシーのリークは全然効果出てないじゃん、というのは早計なのです。

こういうのは社会が成長していくプロセスであり、天体が示唆していることなので止めることは出来ないです。