小林麻耶氏が突然の番組降板、ロケキャンセルが原因か――事務所も契約終了で窮地な件

小林麻耶氏が突然、番組降板を告白

よくわからない話だけど、フリーキャスターの小林麻耶氏がTBSの番組を突然降板になったということで物議になってる。

小林氏は11月12日に自身のYouTubeチャンネル『コバヤシテレビ局』のライブ配信に夫と出演し「報告があります」と切り出したうえで、木曜レギュラーを務めていたTBS系『グッドラック』から突然降板を言い渡されて、番組に出演できなくなったと発言して視聴者を驚かせた。

曰く、ファッションコーナーのスタッフからいじめを受けていたためそれに耐えられず、この週火曜日のロケに行かなかったという。また関係者の実名を挙げ、いじめから守ってくれなかったなどと主張した。

ただ、終始へらへら笑いながらの発言だったため真剣なのかおふざけなのかわからず、視聴者を困惑させるものとなっている。

Youtubeのコメント欄には心配や擁護の声もあるが、一方で「なんで笑ってるの?」「怖い」「やばいんじゃないの」「病院行ったほうがいい」などのコメントや、夫のあきら。(國光吟)氏に対する疑問の声もある。

TBSはいじめを否定

これを受けてTBSは12日、小林麻耶氏の同番組降板を発表、さらにいじめを否定している。

 TBSは12日、情報番組「グッとラック!」(月~金曜前8時)の木曜コメンテーターを務めるフリーアナウンサー、小林麻耶(41)の降板を発表した。
 
 同局は「小林麻耶さんは初期の頃からご出演頂き、番組に貢献してくださいました」と感謝した上で、「この度、小林さんと番組との間で日程的に合わないことがあり、小林さんは番組から離れることとなった次第です」と理由を説明した。

【出典元】TBS、小林麻耶の番組降板を発表 小林が主張する「いじめ」を完全否定 /サンスポ

と、あくまで日程的な理由だとしている。

まあこの場合がどうかはわからないけど、あくまで通説としては、いじめをやった(とされる)側はまず否定するのがデフォだけどね。

ただ動画が動画だけに・・・

笑ってたのが逆効果では

いかんせんわからないのは、なぜ小林氏がYoutubeで笑いながら報告したのかということ。それも無理した作り笑いって感じではないのがかえって不気味だ。

仮にだけど彼女がシリアスな顔をして、なんなら涙の一つも浮かべていれば、この件も伝わり方が違ったと思うし、反応もそれなりだったと思うけど、なにせあんな感じだとコメント欄が荒れるのもムリはないかと。

もしかしてロケに行かなかったのも、守ってくれなかったから抗議のつもりでした、と言うのなら理解できなくもないけど、そういうのも含めてあの笑いにかき消されちゃって真意が伝わってこない。

で、さらに1日明けた今日は今日で、まったく騒動には触れずに夫婦揃って瞑想のライブ配信してるし、なおさらよくわからない。

事務所との契約も終了

また12日、所属していた生島企画室との契約終了が発表された。

 同事務所の公式サイトでは「弊社所属 小林麻耶 に関するお知らせ」として、「この度、慎重に話し合いを続けて参りましたが、それぞれの思いがあるなか、正常なマネジメント業務を行う事が困難になった為、2020年11月12日をもちまして、弊社所属小林麻耶とのマネジメント契約を終了することと致しました」と発表した。

【出典元】小林麻耶、事務所が契約終了発表「正常なマネジメント行う事が困難」 12日『グッとラック!』を欠席 /ORICON NEWS

うーん早すぎない?

あのラジオ生放送で「やめさせてください」って言っちゃったグラドルでさえ、降板発表まで1ヶ月位かかってるし、事務所は辞めてないわけで。
まあ彼女はロケをバックレたわけじゃないけど・・・。

ロケキャンセル当日にYoutube配信か

これだけ対応が早いという事は、なにか重大なトラブルがあるのかと思ったら、また文春がいい仕事ぶっ込んできた。

記事によると、小林氏はロケをキャンセルした当日にもYoutubeのライブ配信を行っていたのだという。

 取材を進めると、実際に小林は10日午前に予定されていたロケに不参加だった。小林が9日夜、ロケの内容に注文をつけ、「行きたくない」と主張。事務所を通じて番組側に連絡があり、ロケ自体の中止が余儀なくされていた。その状況を知る人物は「準備を進めていたスタッフ一同、唖然としていたそうです」と証言する。さらに驚きなのは、小林はロケをキャンセルした当日も午前6時からYouTubeで生配信をしていた。この行為に番組側は「ありえない」と激怒。生島企画室に抗議を入れた上で、翌11日午前、本人に降板を通告するに至ったという。

【出典元】“ロケ行きたくない”にスタッフ唖然……小林麻耶41歳、“テレビ界追放危機”の本当の理由 /文春オンライン

一部で小林麻耶氏が、番組でジョー・バイデン氏を下げるような発言をしたから降板させられたとか陰謀めいたことを言う人もいたけど、これが事実ならさすがにまずいのでは。

確かに『コバヤシテレビ局』では11月10日火曜日にライブ配信してるね。ロケ時間と被っていたんだろうか。

ただいずれにしても、これじゃTBS側が怒るのも無理はないかと。小林氏の擁護をしてた人も立場なくすんじゃ。

また記事では夫の國光吟氏についても触れているが、今後いろいろ言われそうかも。相性も含めて國光氏のホロスコープが見たいと思ったんだけどデータがないみたいだ。

最後に

小林麻耶氏のホロスコープは一見人懐こい。ただ、それだけじゃないと思うよね。

それと、この人は1979年生まれ。
1979~80年生まれについては前から書いてるけど、今なにか問題出ると大きくなるので。

【追記】小林氏側の言い分

ロケをキャンセルしたことは事前に知らせていたとのこと。

小林はキャンセルしたロケについては、事前に関係先に知らせていたこと。自身のYouTubeチャンネルを始める事は事前に事務所に報告していたこと。マネージャーが交代した原因が小林に責任があるかのような発言は、事実ではないこと。この3点について「ご本に及び、関係者のみなさんにお詫び申し上げます」と伊藤アナが頭を下げたのだった。

【出典元】『バイキング』で小林麻耶謎降板の誤情報連発…伊藤アナが異例の謝罪 /日刊サイゾー

だそうです。

ロケで大ケガのトレエン斎藤司氏も同じ世代――1979~80年生まれがマジでヤバい

2020年10月11日

ジャズピアニストの海野雅威氏がニューヨークで暴漢に襲われ重症、キャリアの危機

2020年10月5日

パリで有名な日本人シェフ関根拓氏が自殺――セクハラ・性的暴行疑惑で鬱に

2020年9月30日

女優・竹内結子氏が死亡、自殺か?――ホロスコープはきつかったが

2020年9月27日