菊池桃子氏がストーカー被害――実は彼女のエネルギーが引き寄せてしまってる件

菊池桃子氏がストーカー被害に遭っていた事が話題になった。
56才男性の元タクシー運転手から粘着を受けていたというが、男性はストーカー規制法違反の疑いですでに逮捕されている。容疑者は昨年秋ごろ、客として菊池氏を乗せた時に自宅を知ったという。

職業上の立場を悪用した犯罪

乗車時に菊池氏はマスクをして顔を隠していたというが、行き先を告げる声で気づかれ、最終的に降車時にドアを開けるサービスで顔を確認されてしまったらしい。その後、事務所などに交際を迫るメールなどが届くようになったり、何度も自宅に押しかけるようになった。

以前、福山雅治氏が、自宅マンションのコンシェルジュの女性に勝手に合鍵で入られた事件があった。他にも引越し業者や宅配やデリバリーなども、自宅が知られてしまうというリスクがある。こういうのは特に女性にとっては由々しき問題だろう。

文化的にというか人種的にというか、日本では業者に対して信用しているというのが前提としてあり、こうした職業上の立場を悪用する手口に対しては無防備なのは、そろそろ考えどきかもしれない。

日本ではタクシーの運転手を選ぶことはできないが、最近注目されているUberでは、運転手や顧客がお互いをレビュー(評価)する機能があるみたいで、必然的に評価の悪い運転手や顧客は敬遠されることになる。日本のタクシー業界も、そろそろこうしたシステムを導入しないといけないのでは。

菊池桃子氏のホロスコープ

で個人的にはこの報道を見た時、容疑者が56才という事にまずアンテナが反応した。それはこの世代が独特の天体配置を持つからだが、ただ実際の生年月日がわからないので断言はできない。

近頃ネガティブな意味でブレイクしてる安倍昭恵氏なども、このあたりの世代かと思うが、もしかすると今後、この世代がいろいろな意味で注目されるかもしれない、というかその可能性を十分秘めている。本格的には少し先の話だと思うが。

菊池桃子氏:出生ホロスコープ

菊池桃子氏:出生ホロスコープ

菊池桃子氏のホロスコープは、5ハウスに海王星に注目してみた。これが良くも悪くもこの図のポイントかも知れないからだ。

この海王星はアスペクトがたくさんあって、バラエティに富んでいる。
5ハウス海王星と言えば、独特のセンスというか表現力にちょっとフワフワしたイメージがあり、なにか現実感を感じさせないものがある。だから彼女の芸能スタイルには、アイドル時代もそうだったと思うけど、今になっても料理とか子育てとかっていう、今日びの主婦タレントみたいな実務的な現実感がない気がする。

まあ私が知らないだけかもしれないが。

彼女のエネルギーがストーカーを引き寄せる

でこの海王星にはイージーもハードもあって、時にネガティブな働きもするわけよね。

それが一番ディープに現れたのが彼女の子供の件だと思う。5ハウス=すなわち子供なので、あまり詳しく書くのは気げ引けるが、彼女は子供で深刻な体験をされており、それはいかにもこの海王星の仕業だろうと考えられる。
【出典元】wikipedia/菊池桃子

またこの海王星は、アスペクトからしても、いかにも今回のストーカーみたいのを誘発しそうな暗示がある。つまり彼女のエネルギーがこうしたストーカーを引き寄せてしまったのではないか。

しかもこの構図だと、相手が非常にしつこいのが予想できてしまう。
彼女は今回のストーカー被害に対して「今後の不安」を語っており、つまり釈放された後の報復や再犯などについてだが、彼女自身にこの海王星に対して不気味な意識があるからこそ、この不安は残るのであり、時にそれが現実化するのだ。

もう一つ言えば、いま山羊座にある冥王星が、彼女のホロスコープでは7ハウスになり、1ハウスの月に対して180度になっている。冥王星はいかにも恐ろしい存在だが、これが彼女自身をターゲットにしてしまうという配置だ。この冥王星は彼女に対してプレッシャーを掛けることになるので、彼女の深刻さが伺える。

ちなみに彼女の月は10ハウスの土星と90度になっている。
この土星はミルファク(ペルセウス座α星)と天底/セッティングでパランの関係なので、これも他者からプレッシャーを受けることを示している。