【会員専用コンテンツ】文春砲炸裂――中川俊直前衆議院議員がストーカーメール1日200通な件

元占い師が6600万の出資法違反で逮捕された件、実は15億円だったっていう・・・占いってそんなに儲かるか?あ、某先生みたいのもいたっけ、な今日このごろです。
さて前衆議院議員・中川俊直氏が、前川恵(前衆議院議員)氏に対して2年8ヶ月以上にわたってストーカーメールを送りつけていた、と週刊文春が報じている。
「進次郎狂い」「くたばれよ」安倍チルドレンが美人前議員にストーカーメール1日200通/文春オンライン

2年8ヶ月以上でピンときた・・・

「2年8ヶ月以上」っていうのでピンと感じるものがあったんだけど、これって土星・海王星90度の頃だと思ったので、さっそくホロスコープ見たらビンゴでした、っていう。

その頃って、SMAPの解散騒動とかベッキーの不倫とか、大きなスキャンダルが連続して出ていたのと、世界でもフランス同時多発テロをはじめとするテロが各地で頻発してた。それは上記の天体配置が混乱を暗示していたわけで。

土星・海王星90度は、2015年9月に土星が射手座に入ったことにより始まったのだけど、それとほぼ同時に世の中が急に荒れるというか混沌としていった。その辺はWikipediaの年毎の出来事を見ればわかるかと思う。
Wikipedia/2015年
Wikipedia/2016年

これを見ると、2015年の9~10月あたりから急にテロとか爆破とか銃撃事件が増えていったのがはっきりと分かると思う。つまり不穏な天体配置が起こると、そのまま世の中の現象に反映されていく、という意味で占星術というのはなかなか興味深いものなのだけど。
ただその配置によって個人が影響を受けるかどうかは、その人のホロスコープ次第になる。

でベッキーとかはこの時の配置にモロにどっぷりハマっていて、ああいうことになり、しかも一気に社会的信用を失ったのはご存知の通り。おそらく不倫している芸能人など他にもいたと思うけど、こうした配置にハマるかハマらないかが天国と地獄の分かれ目だ笑。

中川俊直氏のホロスコープ分析

で中川俊直氏の件。
この人って以前に重婚疑惑で騒がれた時に、旧ブログでちらっと書いてるのだけど、
自民党議員、醜態三連発/lyu1-web

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について