桜田義孝五輪担当相「がっかり」「下火が心配」発言が炎上――失言は生まれ持ったクセ?

桜田義孝五輪担当相のトンデモ発言

池江璃花子選手の白血病告白に対して、桜田義孝五輪担当大臣が「がっかりしている」「下火にならないか心配」などととコメントしたことが大不評だ。

この騒動を受けて、桜田氏は発言を撤回し謝罪したようだ。

桜田義孝氏は”サイバーセキュリティ担当”という肩書もあり、昨年「自分でパソコンを打つことはない」「(USBに関して)使う場合は穴に入れるらしいんですけど」などと発言したことが海外でも取り上げられた。また他にも「レンポウ議員」「1500円でございます。あ、ごめんなさい。1500億円でございます」などと発言し、そのトンデモ発言が注目される存在だ。

切り取りも?

これで思い出されるのは以前、森喜朗元首相が浅田真央氏に対して「あの子は大事なときに必ず転ぶ」とコメントしたことが非難を浴びたことがある。ただあれはメディアの恣意的な切り取りもあって、実はその前の部分を読むとちょっとマイルドなことに気付くのだけど。

で今回の場合だけど、HUFFPOSTによれば

「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手ですから、本当にがっかりしています」

「早く治療に専念して頑張ってもらいたい。また、元気な姿を見たい」

「オリンピック担当大臣としては、オリンピックの水泳の部分には、非常に期待している部分があるんです。 一人リードしてくれる選手がいると、みんなその人につられて全体が盛り上がりますからね。そういった盛り上がりが若干下火にならないか、心配しています」

【出典元】桜田五輪相の発言に批判 池江璃花子の白血病公表に、オリンピック「下火にならないか心配」/HUFFPOST

となっており、これを読む限りでは池江選手に対して一応の気遣いはあるように見えて、思ってるよりはマイルドな気がしないでもない。(この前後文があるかはわからない)

ただやはり五輪担当大臣の発言としては、もう少し気をつけたかったかな。

桜田義孝氏のホロスコープ

桜田義孝氏

で桜田義孝氏のホロスコープを見ると、やはり水星にそうした傾向があるかもしれない。つい言っちゃう、というのはこの人の生まれ持った習性のような気がしないでもない。

桜田氏は2013年にも、懇親会で「(焼却灰は)原発事故で人の住めなくなった福島に置けばいい」と発言したり、2016年1月にも自民党の会議で「職業としての売春婦だった。犠牲者だったかのような宣伝工作に惑わされすぎだ」などの発言が取り沙汰されている。

ちょっと発言にコントロールが効かない人かもしれない。

ちなみにこの人の太陽を見るとITに興味を持ってもおかしくないような気もするが、蟹座で建築の方に向いてしまったようだ。

この人も柔軟サインがあるので、タイミング的にも思った以上に大きく騒がれるのは無理もない話。

まあ自分も気をつけなくちゃな、って話なんだけど。