キムタク・工藤静香氏の次女Koki,氏、ブルガリのアンバサダーで叩かれてるのでホロスコープを読んでみた

image

木村拓哉氏・工藤静香氏の次女Koki,氏が反響を呼んでいる。母の工藤氏のアルバムに3曲を書き下ろしたり、中島美嘉氏にも楽曲提供したりして、すでにアーティストとして成立しているし、モデルとしてもブルガリのアンバサダーになるなど、活躍が目覚ましい。
(この名前、本来は英小文字の「o」の上に横棒(マクロン)がつくやつなんだけど、環境によっては文字化けの可能性があるので普通の「o」で失礼)

大人社会の洗礼?

で、ものすごく順調かと思いきや、そのブルガリのアンバサダーに選ばれたことが物議を呼んでいるみたいだ。「15才がブルガリ?」ってことらしいけど、これってまあ山羊座土星冥王星時代っぽい叩きだよね。

考えてみれば確かに、人生努力して汗水たらして頑張ってきて、ようやくお金稼いでブルガリだの身につけるようになった大人にとって、「は?15才がなにか?」みたいなところはあるかもしれない。

でもそれはブルガリ(と広告代理店?)が選んだことだからしゃあないというか、だからといって15才に向かって「年齢考えろよ」とも言えなくて――だって水星の年齢でしょ。まだ社会性出来上がってないわけで。
むしろプロデュースした側の問題と言うか。あまりに性急にKoki像創り上げようとしすぎてない?

Koki氏のホロスコープ読んじゃいます

Koki, :出生ホロスコープ

Koki, :出生ホロスコープ

ちなみにこの子の水星は山羊座20度っていう、ビジネスで結果出しそうなゾーンにあるし、8ハウスなので何か親や祖先から知性とか技能を継承しているはずで、しかもICから来ているというのも、それを裏付けている感じだ。その意味では、母親の創作的才能とかが受け継がれてるっぽくて、それは水星の年齢で早くも発揮されます、っていう風に考察できる。

で今後すぐに金星の年令になるんだけど、DCにピタリなのでもっとアピールしていく感じになってくるといいなと言うか。今はちょっと神秘的というかミステリアスな印象で、それは水星が8ハウスだからそれっぽいと思うけど、今後プロデュース側は売り方少し考えたほうがいいかもしれなくて。でなきゃ本来持ってるエネルギーとギャップができてしまうかもしれない。まあそのギャップがいいって場合もあるけど、この場合はどうかな。

いずれにしても、水星・金星の年令はどうしても巻き込まれそうというか、つまり社会の枠にハマらないといけなそうという感じがある。それは今回のブルガリ叩きにも通じる事。

本質はワールドワイド

ただ、その後はどうしたってワールドワイドになりそう――ブルガリ(つまり海外ブランド)もそういう意味ではそうかも知れないけど、そもそも太陽が水瓶座でしかも9ハウスなので、特定のローカル=つまり日本にはこだわらないで、外に出た方が人生を開発できそうだしそのポテンシャルを秘めている。まあ結婚相手がそうだという場合もあるけど。

また太陽の横には海王星もあって、広がり感が果てしないわけでしょ。ついでに3ハウスの木星と180度だし、6ハウスは射手座と60度だし。海王星はMCから来ているので、9ハウスで発揮しましょうって言うことだから、どうしても海外とかはキーワードから外せない、あとは書いたり喋ったり勉強したりとか。だからこのあたりのエネルギーを使わないのは、この子にとって、というかこのホロスコープにとって、自我を捨てて体制に埋没するのと同じようなものだ。(そういう人は多いけど)

wikipediaを見ると、すでに日本語・英語・フランス語のトライリンガルだと言うし、スペイン語も勉強中みたいだし、ちゃんとホロスコープ通り進みつつあるよね、個性が。そういう意味でキムタク・工藤家に生まれて良かったんじゃないかな、それなりにやらせてもらえる環境だろう、おそらく。
そしてなにより、それに応えられるホロスコープで。
wikipedia/Koki,

あと、このホロスコープで興味深いと感じたのは10ハウスの月で、これって魚座29度つまり最終度数で、人間の魂の最終段階というか「もう俗世間はいいです」っていう度数。(あくまで出生時間が正確ならば、の話)
だからちょっと浮世離れしてるか、もしくは俗世間の価値観にハマらない子かもしれなくて、そこが魅力になるんだと思う。

今回は出生図だけなので、本来トランジットとかも読まないといけないが参考までに。

まあ、世間の叩きにめげずに頑張ってもらいたい。