Facebookにまた個人情報流出疑惑――150社にダダ漏れっていう件

Facebookにまた新たな疑惑が浮上してる。New York Timesが報じたところによると、Apple、Amazon、Microsoft、Netflixなどを含む150以上の会社に、個人情報へアクセスできる権限を少なくとも昨年まで与えていた、というもの。

元社員などが暴露

これはFacebookの元社員や、パートナー企業から発覚したという。

また、Appleは、たとえユーザーがプロフィール情報公開を無効にしていたとしても、連絡先とカレンダーへのアクセスが許可されていたとのこと。The New York Timesの取材に対してAppleは「私たちもFacebookも、特別なアクセス権を与えられていたことには気づいていなかった。ユーザーデータはユーザーのデバイスから失われることはありません」と語っています。

Spotify、Netflix、Royal Bank of Canadaは、Facebookユーザーのプライベートメッセージの閲覧・編集・削除ができる権限を与えられていたことがわかりました。

【出典元】Facebookが150以上の企業にユーザーの個人情報へのアクセスを特別に許可していたことが判明/GIGAZINE

っていうかプライベートメッセージの閲覧どころか編集・削除の権限ってなに?怖いんだけど。

バレなきゃいいんじゃね?

これらは、以前に批判を浴びて2014年に廃止になったはずのプログラム(API?)が、少なくとも2017年までは実は有効だった、ってことが暴露されたかたち。(2018年も有効だったって話もある)

バレなきゃいいんじゃね?みたいな民度の低さを感じる話だが。少なくともケンブリッジ・アナリティカ騒動の時に総洗浄しとけば、こんなことにならなかったのではないか。

なんか一時期は映画化までされて、アゲられまくってたFacebookとその創始者マーク・ザッカーバーグ氏だけど、ここのところの疑惑のオンパレードでサゲられまくってる。

2018年に一気にイメージダウン

そもそもFacebookが、アメリカの情報機関などに個人情報を提供していたなどの疑惑は2013年くらいから報じられてて、それが今年になって一気に吹き出した。

  • 2018年3月、2016年米大統領選挙に影響を与えるため、ケンブリッジ・アナリティカ社がFacebook利用者(最終的に)8千万人以上の個人情報を不正に利用していたとして、世界的な大問題になった。この問題で#DeleteFacebook運動にまで発展し、Facebook社の株価も急落した。なおケンブリッジ・アナリティカ社は5月に破産手続きしている。
  • 2018年同月、ニュージーランドの男性ユーザーにより、Facebookが個人の通話履歴やSMS履歴を収集していた事を確認。
  • 2018年6月、Facebookが広告主である企業に対し、電話番号などを含む個人情報を提供したことが明らかになった。
  • 2018年9月、Facebookは約1000万人以上の個人情報(電話番号、メールアドレス、居住地、職歴、学歴など含む)が流出したことを発表。
  • 2018年10月、約25万人のユーザー個人情報が流出したとの報道。
  • 2018月12月、Facebookがプログラムの欠陥により最大680万人の写真が流出した恐れがあると発表。

そして今回、新たに冒頭の問題が発覚した。

昨今はGAFAを始めとして、多かれ少なかれ「そういう時代の流れだから個人情報は諦めろ」というような風潮がなきにしもあらずだけど、中でもFacebookはそういうビジネスモデルを先導しちゃった感のようなものもあってか、なおさらアンチ増大化に拍車がかかってる気がする。

インスタグラムもWhatsAppもFacebookファミリー

加えて、良識あるライバルサービスが流行ってくると、Facebookみたいな組織は巨大資本にモノを言わせて、会社ごと買収しちゃうっていう戦法を使う。

それで「Instagram」も「WhatsApp」もFacebookに買収されちゃった――この戦法って、かつてロックフェラーファミリーがやってたことだけど。(というか陰謀論者によると、ザッカーバーグ氏はデイヴィッド・ロックフェラー氏の孫ってことになってるらしい)

そうやってFacebookに買収された結果、インスタグラムの創始者二人(ケヴィン・シストロム氏とマイク・クリーガー氏)は辞めた。WhatsAppの創始者ブライアン・アクトン氏も辞めて「Facebookはやりすぎ」と批判している。

ちなみにインスタ好きってこういうの知ってて使ってるのかよくわからないけど。Facebookも、最初はみんな喜んで飛びついて「便利~」「友達増える~」とか言っちゃってたので。

Facebookのホロスコープ

facebook:ホロスコープ

facebook:ホロスコープ

それとFacebookのホロスコープ(会社のではない)をあらためて見ると、こうした現状を物語ってるような気がしてて、個人情報が漏れるのってなるべくしてなってるじゃん、って感じに思える。

金星は乙女座で、いかにも細部にまで気を使った整ったプラットフォームですよ~っていう体。しかしこのイメージは途中でブチッと途切れる暗示。

太陽・火星・水星は天秤座で、いかにも人と人とのつながり~っていう感じ。

一般ユーザーを示す月は、木星と一緒にあって蠍座。これ楽しいしハマる~っていう感じ。

ただし獅子座の土星と水瓶座の海王星の180度が絡んでTスクエア。これは「ユーザーが犠牲」っていう配置。

細かく見ると、もっと明確な情報流出の暗示もあるけど。

前にも書いたけど、Facebookの創始者ザッカーバーグ氏って、蠍座の火星にアルゴルがパランしてて、どうもイメージが・・・。だから彼がどう言い訳をしようが正当化しようが、ちょっと何言ってるかわからない(笑)と思ってて。

あくまで個人的にだけど。