Facebookユーザー2億6700万人以上の個人情報が流出

ほとんどがアメリカ在住ユーザー

またまたFacebookユーザーの個人情報が流出。

今回は2億6700万人以上のユーザーの電話番号や名前が、オンライン上のデータベースに公開されていたという。誰でもアクセス可能な状態だったもよう。

流出したのは

  • Facebook ID
  • 電話番号
  • 氏名
  • タイムスタンプ

などとのこと。

そのほとんどはアメリカ在住ユーザーのものだという。

経緯

・2019年12月4日:データベースが最初にインデックス化される。
・2019年12月12日:データがダウンロード可能な状態でハッカーフォーラムに投稿される。
・2019年12月14日:Diachenko氏がデータベースを発見し、サーバーのIPアドレスを管理するISPへ悪用レポートを即座に送信する。
・2019年12月19日:データベースが削除される。

【出典元】2億6700万人以上のFacebookユーザーの電話番号や名前がオンラインで流出、詐欺に使用される危険性も/GIGAZINE

ただ今回はハッカーフォーラムにも流出しているとのことなので、悪用される危険性が指摘されている。

太陽海王星スクエアのタイミング

Facebookのザルっぷりがホロスコープにありありなのは度々お伝えしてきているので、今さらだが。

流出

一応今回は、太陽海王星スクエアのタイミングで流出しているね。
ただFBはあまりに多すぎて。

冗談みたいだけど、FBの本社の住所は「Hacker Way」(笑)

今後Facebookは、仮想通貨「Libra(リブラ)」っていうのをスタートするみたいなので、どうなるか注目。