土星の山羊座入りまであと1週間、早くもその予兆か?――スパコン補助金不正に大林組不正入札疑惑

土星が山羊座に入るまであと1週間あまり、もはやカウントダウン状態と言える。そんな中で組織的な問題が連発しているのは、何か今後の情勢を暗示させるものだろうか。

それまで射手座内で順行・逆行を繰り返していた土星は、11月に入ってから射手座のラスト5度に突入しており、ゆっくりと進み続けているが、これは山羊座への移行準備を始めていると言っていい。神鋼、三菱マテリアル、東レなど検査データの改ざんなどは、おそらくこれまで「なあなあ」で行われたきた業界の慣習的なことだろうが、ここにきて突如問題として浮上した。

こういうのは山羊座冥王星時代というのもあるが、それにプラスして土星がもたらす現象のように思える。なぜなら土星はルールであり秩序的だからだ。それはあたかも「そろそろ組織の軌道修正に着手するか」と言っているかのようにも思える。

とうとう東京地検特捜部が動き出した

その流れかどうか、先ごろスパコンの補助金不正受給事件でPEZY Computingの齊藤元章社長ら2名が逮捕された。NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)から、補助金約4億3100万円を不正に受給したとの容疑だ。
さらに、ゼネコン大手である大林組の「JR東海リニア中央新幹線工事」の不正入札容疑が浮上し、強制捜査を受けた。

この2件にメスを入れたのはいずれも東京地検特捜部(特捜)で、特捜と言えば「アッキード事件」の語源になった、昭和の大汚職事件=ロッキード事件を捜査し、前代未聞の元総理大臣を逮捕・有罪にしたという、泣く子も黙る「日本最強の捜査機関」である。

そんな特捜がここにきて動きが活発なのは、ワケありとの見方がある――というのも、2010年に起こった障害者郵便制度悪用事件で、当時の大阪地検特捜部の主任検事が、証拠のフロッピーディスクを改ざんしたとして逮捕されるという大チョンボを犯して以降、特捜内部では大事件に手を出さず自粛ムードがあったという。

しかし、ここにきてそろそろ禊も済んだであろう雰囲気と、9月11日に新たに特捜部長に森本宏氏が就任したことが転機となったというのだ。なぜならこの森本氏は、キャリアと実績を兼ね備えた特捜の「エース中のエース」なのだという。
【参照】東京地検特捜部長に“エース中のエース”投入のワケ/文春オンライン

単なる偶然かもしれないが、こういう流れになったのも、土星が山羊座に入る準備なのかもしれない。

スパコン補助金不正受給疑惑にの奥に潜む人脈

それにもましてPEZY Computing社によるスパコンの補助金不正受給事件は、単に詐欺事件と言うだけでなく、奥にキナ臭い匂いが漂っているとの噂だ。なぜならPEZY Computingの齊藤元章社長と、元TBSワシントン支局長の山口敬之氏がつながっている、というのが週刊新潮によってスッパ抜かれたからだ。
【参照】女性が顔出し告発、元TBS記者の“家賃130万円”金満レジデンスライフ/デイリー新潮

あくまで週刊誌ネタといえばそれまでだが、新潮は山口氏にも齋藤氏にも直撃取材しているみたいだし、それにもまして山口敬之氏と言えば、先ごろジャーナリスト伊藤詩織氏への準強姦疑惑で話題になった人物だ。

山口氏は以前から安部首相との関係が取り沙汰されており、そのために逮捕から逃れたのではないか、という疑惑が絶えない。つまり安倍首相の忖度人脈(アベ友)という疑惑である。さらにその山口氏との関係から、齊藤元章社長の補助金受給への道が繋がった、との疑惑にまで広がりつつあるという。
【参照】準強姦疑惑ジャーナリスト、山口敬之氏が、安倍首相の名を使ってスパコンの補助金行政に介入/激動の時代を読む!~ Change The World ~

大林組の不正入札も「アベ友案件」?

また大林組のリニア不正入札容疑にも、アベ友の顔が見え隠れしているらしい。そもそもリニア中央新幹線工事は、何兆円レベルの超大型プロジェクトだ。そんな中で大林組の葛西敬之代表取締役名誉会長は、もとより安部首相の有力な支援者であり、第一次安倍政権時代からポストを用意されたり、現在でも定期的にゴルフなどを楽しむ仲だという。
【参照】リニアも標的に 特捜部「アベ友」案件”狙い撃ち”の真意/日刊ゲンダイDIGITAL

大林組(法人化)

大林組(法人化)

大林組のホロスコープを見てみようと思ったが、なにぶん歴史の古い企業だけに、設立日にどれを用いていいかよくわからない。仮に1936年の法人化をとってみると、いかにも大企業になりそうなパワフルな配置なので、採用できそうではあるが。

しかしいずれにしても、この設立図ならば柔軟サインには注意が必要で、2006~7年に起こった大林組の談合事件も、当時射手座にいた冥王星の影響というのが論証できるし、今回は魚座の海王星の影響なのが明確だ。

山羊座の土星

まあいずれにしても、12月20日に土星は山羊座に入る。
そうなると本格的に山羊座へルールや秩序というプレッシャーがかかることになるだろう。横綱・白鵬関もうかうかしていられないはずだ。元横綱・日馬富士も書類送検になったが、この2人のように1984~86年あたりの生まれは、今も含めこれからしばらくはハードな影響に注意しなければならない。

今まで山羊座冥王星パワーに支えられた安部首相とて同じだろう。
今度は土星が冥王星の影響を受けて、山羊座に重くのしかかる。