ツイッターまでパクリ疑惑の勝海麻衣氏、ホロスコープでも崩壊状態?

騒動は当然だった?

パクリ疑惑騒動の影響か、先ごろ銭湯絵師の師匠である丸山清人氏との師弟関係を解消した勝海麻衣氏だけど、いつの間にかWikipediaでページが出来ているみたいだ。生年月日も載っていた。

ただソース元が提示されていないので、それが正確かどうかは不明。

この生年月日は以前から予想されていたが、どこかに正式なソースがあったのか、それとも報道等でこの日から年齢が1才変わったとかあるのかもしれないけど、よくわからない。

この生年月日でホロスコープ作ってみたが、それによると今の騒ぎは当然だろうと思った。

エゴの崩壊の暗示

もしこれが正確であれば、今のタイミングは混乱と共に、いったん人生を強制的に折られるという暗示になる。ま要するにエゴの崩壊というか。

でも決してそれで人生が終わりということではないので、次へのステップの糧としてもらいたい。これまでのやり方はすでに破綻したも同然で、再び繰り返すことなど出来ないのは明白だろう。

ただ、このホロスコープなら生まれ持っての才能はあると思うので、別な形での自己表現を模索していくのがいいと思う。

全面降伏するべき?

相変わらず彼女は盗作に関して認めていないけど、ホロスコープ的観点でいうなら、いったん全面降伏した方がいい気がする。今から自己正当化は困難だし、まだ騒ぎが去った状態じゃないし、何よりもたぶん今後の人生に響くと思うので。

でもそれをするかどうかは、本人の人生選択次第だけど。

あと邪推ながら、彼女は夜明け前の生まれじゃないのかな。
だとすればかなり納得なんだけど。

正確なデータかどうかわからないので、ホロスコープは会員用のみで下に貼っておく。(wikiに載っているので)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について