秋篠宮悠仁親王の通うお茶の水女子大付属中学校の机に刃物――これも火星でしょ

机の上に刃物

4月26日、秋篠宮悠仁親王の通う東京都文京区の「お茶の水女子大付属中学校」で、悠仁親王の机の上に刃物が置かれていたという事件が勃発。

棒のようなものに2本の果物ナイフがテープで巻かれ、隣の机との間に渡すように置かれていたという。このとき教室外の授業だったので、悠仁親王は無事だったようだ。まあそのタイミングを狙ったんだろうけど。

でここに書くのも何度目かになるけど、いま火星がちょっと危うい感じになっていて、刃物は火星なので、これも火星の事件だなと。いまの火星は危ういし怪しい感じなので。

秋篠宮悠仁親王のホロスコープ

秋篠宮悠仁親王

そこで悠仁親王のホロスコープを見ると、そもそもちょっと気をつけたい感じだよね。今後何もなければいいけど。

で、いま悠仁親王は水星の年齢なので、ここにトランジットの火星が90度に絡んでいるので、ターゲットにされたか。

もともと悠仁親王の出生図は12ハウスに火星があって、ちょっと怪しい。これが3ハウスの冥王星と90度なので、3ハウスを小・中学校とすれば、「中学校に怪しい刃物」でそのまんまの模範解答となる。

悠仁親王:事件時

さらに上に書いたように、いま水星がトランジットの火星と90度。

これ「いま危ないから気をつけなよ」って言ってるようなものだけど。

立て続けに秋篠宮家に受難?

それとお茶の水女子大学附属中学校のホロスコープも今ヤバいかもね。ちょうど火星リターンで。

っていうか悠仁親王とお茶の水女子大学附属中学校のホロスコープの相性っていうのもなんだか危うい感じだけど。

ちなみに、眞子さまの結婚問題とか、秋篠宮殿下の発言とか、そして今回の悠仁親王の事件とか、ここのところ秋篠宮家がゴタついているけど、ホロスコープががハードだからね。