【上級国民】元農水事務次官・熊沢英昭容疑者が息子を刺殺の衝撃――ホロスコープの倍返し

上級国民が息子を刺殺

ここ数日で何度か書いているように、ここのところの事件はちょっとスパイシーなのが多い。アメリカでも銃乱射があったと思ったら、日本でも元農林水産省事務次官が息子を刺殺したという。

6月1日15:30頃、本人が「息子を刺し殺した」と110番通報、東京都練馬区の自宅で息子とみられる男性の死亡が確認されたという。

殺人未遂容疑で現行犯逮捕されたのは元農水事務次官の熊沢英昭容疑者(76)で、包丁で刺殺したとみられる。

事務次官といえば省庁のトップで、いわゆる”上級国民”と言われるカテゴリの人かなと。

熊沢英昭容疑者のホロスコープ

熊沢英昭容疑者

取り急ぎホロスコープ。
これ皮肉かなあ。なまじっか上級国民として人生の成功者だっただけに。事務次官っつったら、同期のライバル蹴落として蹴落としてってやってきたはずでは。

人生の最後に自分で破滅させるとか。
いまの冥王星に出生の冥王星が呼応しちゃってるよね。

まあどういう事情があったのかわからないけど。
続報を待ちたい。