元農水省事務次官が殺害した長男は引き篭もりネトゲプレーヤーだった――熊澤英一郎のホロスコープ

殺された長男はドラクエ10の有名プレイヤー

元農林水産省事務次官の熊沢英昭容疑者(現在76才)が、長男の英一郎(44才)氏を刺殺した事件で、英一郎氏の素性が特定されて話題になってる。

英一郎氏はオンラインゲーム「ドラゴンクエスト10」の有名プレイヤー神崎弘海という人物だったらしく、『ドラクエ10ステラ神DQX(熊澤英一郎)』という名でTwitterアカウントを開設していたという。(普通に本名使ってた)

アカウントの自己紹介文には、「ドラクエ10はサービス開始初日から毎日ログインしています。」とあり、相当な猛者だったようだ。また、ログインしたまま殺害されたという情報もあるが、よくわからない。

イジメによるメンタル疾患も

またイジメられていたこと、統合失調症やアスペルガー症候群だったことなども明かしている。

家族との間で緊張感

現在、英昭容疑者は取り調べに対し「周囲に迷惑をかけてはいけないと思い、長男を刺した」と供述しているという。日常的に家庭内暴力を振るっていた長男に対し、「殺すしかない」と書き置きしたものも発見されたようだ。

英一郎氏は母親に対して「殺したい」などともツイートしていた。

中2のときに母親にガンプラを壊されて、激昂して殴ったという。

熊澤英一郎氏のホロスコープ


この場合、父親に破壊されると読んでもいいと思うんだけど、それは本人が持っているエネルギーでもある。父親は「人様に迷惑をかけないように」と天秤座的に言ってきて殺害に及んだ。彼が内に籠もるのは天秤座から見たらはた迷惑で、ストップされるべきものだった。

一見、土星にはこの冥王星スクエアしかないように見えるが、この土星はタイトなYODで、射手座と水瓶座との間で訓練しなければならなかった。つまりいつまでも蟹座に篭ってはいけなかった。

このYODはタイトなので火星・海王星軸のミッドポイントになっていて(ハーモ2以上)、彼の精神的な病苦や最終的な死はこれが暗示しているかもしれない。

これからすると、たぶん小さい頃から家庭内でのストレスはあって、愛情も薄かったんだろう(少なくとも本人にとっては)。残念ながら出生時間がわからないので具体的なことは言えないが。

母親のホロスコープは流石にわからないが、父親との相性をみると一緒に住んでも負にしかならないよね、お互いに。までも、この父子の相性は見れば見るほどカオス。

父親はBSE問題で辞任に追い込まれていているが、引退してからはそのエネルギーが長男に向かったのかもしれない。