ビートたけし氏元運転手が「T.Nゴン」と取締役女性を提訴、さらにオフィス北野元代表・森昌行氏を追い詰めた音声テープも

ビートたけし氏の元運転手が提訴

ここのところビートたけしこと北野武氏の周囲で、不穏な告発が続いている。

先ごろ、8年間北野氏の運転手を務めた石塚康介氏が、北野氏の新事務所「T.Nゴン」と取締役の女性に対して、損害賠償1000万を求めて東京地裁に提訴したことが、週刊新潮2019年11月21日号にて報じられた。

「私は7月30日にたけしさんの運転手を辞めました。殿をロールス・ロイスの白いファントムに乗せて仕事現場に送迎することも、もうありません」

 と証言するのは、2010年に弟子入りし、翌年6月から今年7月までの8年間、たけしの運転手を務めてきた石塚康介さん(41)である。石塚さんは、横井氏のパワハラによって自律神経失調症を患ったとして、彼女と事務所の「T.Nゴン」を相手に、1000万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

【出典元】「ビートたけし」年下愛人からパワハラ被害で提訴 “殿の元運転手”が実名で告発/デイリー新潮

記事によれば石塚氏は、T.Nゴン取締役女性(記事では横井喜代子氏:仮名)から日常的にパワハラを受け、さらに過剰なまでに管理されたと報じている。

T.Nゴン社は「不当訴訟」と否定

これに対してT.Nゴン社は、事実に反するとして「不当訴訟」と否定の文書をマスコミ各社に送付したという。

元事務所「オフィス北野」森昌行氏を糾弾

さらに石塚氏は週刊新潮2019年11月28日号にて、北野氏が「オフィス北野」の元代表・森昌行氏を追い詰めて糾弾した件について、音声データを公表し告発している。

 コトが起きたのは2018年2月11日。東京都世田谷区にあるたけしの自宅兼事務所、通称「等々力ベース」だった。たけしはこの日、軍団と会計士ら約10人を引き連れ、森氏を取り囲んだ。

【出典元】ビートたけし元弟子のさらなる告発 “森社長に殴りかかる殿”の衝撃音声/デイリー新潮

 会では森氏に対する怒号や悲鳴が飛び交い、現場はカオスと化した。その様子を収めた音声は現在「デイリー新潮」で公開中だが、激高したたけしが「おい、刀出せ!」と口にする一幕も。実際、たけしは、木の棒を手に森氏に殴りかかろうともし……。

「軍団も入り乱れての阿鼻叫喚。私は咄嗟に殿を羽交い締めにし、殿が右手に握りしめていた『武器』を取り上げ、放り投げました」

【出典元】同上

「オイ、刀出せ」

音声では北野氏に似ている声が「オイ、刀出せ」「ナメてんじゃねーぞコノヤロー」「株もみんな返せよ」などと、尋常じゃない罵声を浴びせている。

これがは何かの演技等の音声なのか?それとも・・・

13年前に出会い

石塚氏は、北野氏が13年前に18才年下の現「T.Nゴン」取締役女性と出会ってからカネにうるさくなった、と語っているという。

北野氏は2018年3月に自ら設立した「オフィス北野」を退社し、新事務所「T.Nゴン」を設立している。また2019年6月には元妻と協議離婚が成立している。

北野武氏のホロスコープ

北野武氏

2016~7年辺りから暴走・独立・反発心などの傾向が徐々に見られ、今後は土星冥王星の影響をモロに受けるが、どうなるか。まあ普通に考えて一生に一度の配置になるので。

というより相手女性のホロスコープが気になるが、相性によってどのような影響をもたらしているのか気になる。