メジャーリーグ、サイン盗み疑惑でニューヨーク・メッツもベルトラン新監督を解任

監督解任3人目

やはりカルロス・ベルトラン氏もメッツ監督を解任になった。サイン盗み疑惑で解任された監督はこれで3人目。

ベルトラン氏は2019年11月にメッツ新監督就任が発表され、さあこれからという時だったが、試合どころかまだキャンプさえ始まっていない。

騒動はまだ続く?

現役時代は走攻守揃ったいい選手だったんだけどね。
・通算2725安打
・打率.279
・ホームラン435本
・OPS.837
・盗塁312
・新人王
・ゴールドグラブ3回
・リーグMVP1回
・オールスター選出9回

いずれにせよ、もうすぐキャンプ(スプリングトレーニング)が始まる直前でアストロズ、レッドソックス、メッツの3チームの監督の椅子が空位になった。今後ドタバタと後任が決まっていくんだろうけど。

というか、これで騒動が終わるのか?土星冥王星だが?

カルロス・ベルトラン氏

カルロス・ベルトラン氏

これ見るとベルトラン氏はアイデアマンなんだろう。それがダークサイドな方向に走ってしまったか。

あと、この図は周囲を巻き込んでしまう暗示がある。先日、レッドソックス監督を解雇されたアレックス・コーラ氏と同じプエルトリコ人で、二人がサイン盗みを主導してきたと言われている。

時期も悪かった。
ちょうど整理されるようなタイミングだね、これって。