フィギュアペア全米2度チャンピオン、ジョン・コフリンが自殺――セクハラ疑惑で暫定資格停止中の悲劇

フィギュアスケートのペアで2度全米チャンピオンになっているジョン・コフリンが1月18日に自殺したらしい。ミズーリ州にある父親の自宅で自殺が確認されたという。

コフリンは2015年に引退し、コーチやコメンテーターをしていたが、スポーツ界の暴力やハラスメントを防止する組織「US セーフスポーツ」およびスケート組織「USフィギュアスケート」から、コフリンになんらかの性的疑惑があるとして1月17日に暫定的に資格停止措置を受けていたもよう。またJohn Wilson Bladesのブランドマネージャーも辞めた。

この疑惑に対してコフリンは「根拠がないもの」と反論したが、悲劇を招いてしまった。

コフリンに具体的にどのような疑惑があったのか、いまのところ公式な発表はないもよう。

一応ジョン・コフリンのホロスコープ貼っとく。

ジョン・コフリン:ホロスコープ

ジョン・コフリン:ホロスコープ

ハウスがわからないので怪しいかどうかはなんとも言えないけど、どのみちこの先ダメージ受ける感じだよね。なんとなく本人も厳しい裁定を覚悟していたかもしれないし(もちろん憶測)。

だって、ふつう潔白なら戦うんじゃないかな。(クロでも戦う人多いけどさ笑)しかもまだ暫定の段階だったんでしょ?

父親が警官だったっていうのも影響あるかもしれないが。

ペア相手をケイトリン・ヤンコウスカスからケイディー・デニーに変えたのを不可解だったってツイートしてる人もいるみたいだ。