声優の石川界人氏がラジオ発言で『神酒ノ尊-ミキノミコト』越乃寒梅役を降板――いま注意の1993年生まれ

不適切発言で降板

声優の石川界人氏がラジオでの発言によって、『神酒ノ尊-ミキノミコト』の越乃寒梅役を降板したことが話題になっている。

越乃寒梅役の石川界人さんにつきまして、ご本人のラジオ内で一部配慮に欠けた発言があり、その発言に対して不適切とのご意見がありました為、弊社より要請の上、越乃寒梅役を降板いただくこととなりました。

【出典元】【重要】越乃寒梅の声優交代に関して/『神酒ノ尊-ミキノミコト』公式サイト

『神酒ノ尊-ミキノミコト』とは

『神酒ノ尊-ミキノミコト』は、バンダイナムコエンターテインメントが運営する動画配信サービス「&CAST!!!(アンドキャスト)」の生配信番組「みきみこちゃんねる」のコンテンツだという。

BNJプロジェクトのサイトによると『神酒ノ尊-ミキノミコト』とは

実在の日本酒銘柄を冠する「清酒皇子(せいしゅのみこ)」たちが、大繁華街「八宵町(やよいまち)にある酒処「松宵庵(まつよいあん)」を舞台に、「かみさま」や「あやかし」など、店に訪れる様々なお客様と出会い、仲間との絆を深め、本当の「おもてなし」とは何かを学んでいく物語です。

とのこと。

「神酒ノ尊-ミキノミコト-」アニメーションPVフルバージョン

酒造メーカーが多数参加したプロジェクト

2018年1月に『神酒ノ尊-ミキノミコト』の公式サイトが公開されているので、すでに2年ほど続いているコンテンツだと思われる。

実際の酒造メーカーが多数このプロジェクトに参加し、それらのブランドの日本酒がアニメのキャラクターになって、ストーリーが展開する物語のようだ。

またイベントやコラボ商品なども展開しており、参加酒造メーカーとタイアップして日本酒をアピールしていこうというプロジェクトのように思われる。

それだけに、軽率な発言が問題視されたか。

ラジオでの発言

石川界人氏はラジオで「糖質制限をしているから日本酒を飲めない」などと発言していたと言われている。

これに対しネットでは賛否両論あり、その程度の発言で降板させるのは厳しすぎると、作品や酒造メーカーを批判し石川氏を擁護する意見も多数見られた。

しかし実際は「飲めない」と言ったのではなく、もっと過剰な発言だったという情報もある。

また、そもそもこのプロジェクトの声優募集の応募条件に「日本酒が好きな人」という条件があったとも。

石川界人氏のホロスコープ

石川界人氏

ここでよく取り上げている1993年生まれという時点でお察しだけど。

1993~94年生まれは、ここのところ注意だと何度も書いているのだが。それはこの世代にいま何かあると、思っている以上に問題がデカくなりますよということであり、今回の問題もその一例になるかと。

すでにこの騒ぎが大きくなっているのがその証明。しかもこのホロスコープは特にそれが顕著に出やすいと思う。

思ったことを口に出してしまう?

そもそもこの生まれは思ったことをすぐ口に出してしまう感じがあるし、ちょっと自分の考えを押し付けてしまう傾向もみえるので、発言には注意したかったかな。

さらによく見ると、これは関係が壊れて離れるというのを繰り返す、なかなか難しい生まれなので、今回のもそういうことが現れたのでは。

それは本人の性格がどうこう以前に、そういうエネルギーを持って生まれてきているということだが。