てんちむ氏とかねこあや氏の絶縁騒動が泥沼化――ホロスコープがセメントだった件

親友だったのが一転して

てんちむ氏とかねこあや氏の騒動が泥沼化してて、一瞬、最新の炎上商法じゃないのという思いがよぎったが、全然そのレベルではなかった。


それまで親友だったという二人は昨年10月頃からおかしくなり、今年1月にかねこ氏の愛猫が亡くなったことで決定的にこじれ、対立が表面化したとのこと。

そしててんちむ氏の方から絶縁を申し出たという。訴訟にまで発展したらしいけどいろいろ大変そうだ。

二人の相性はセメント

まあでも二人の相性は見るからにセメントなので、なるべくしてなっている感じだよねおそらく。しかも、なったらなったで深みにハマりそうな暗示だが。

てんちむ氏は1993年生まれなので、一連の経緯を読むといかにも感が盛りだくさんで、いい意味でも悪い意味でも人生の綾みたいのがストレートに出ちゃってるんだろうなあという印象だ。それがこの人の今後生きる上でのキーポイントでもあるんだけど。

まあそんな中でいろいろ暴露されて、ちょっと旗色悪くなっている感もあるみたいだが。

てんちむ氏