NBAスーパースター、コービー・ブライアントが死亡、ヘリコプター墜落で娘ジアーナを含む9名が全滅

ヘリ墜落

今朝ニュースをチェックして絶句した。
元NBAのスーパースター、コービー・ブライアント氏が死亡してた。乗っていたヘリコプターが墜落したとのこと。

コービーらを乗せたヘリコプターは、現地時間1月26日9:06にカリフォルニア州オレンジカウンティにあるジョン・ウェイン空港を離陸したが、ロサンゼルス近郊のカラバサスで墜落、炎上した。

13才の娘とともに

乗っていたのは操縦士含め9名で、コービーの13才の娘ジアーナさんも乗っていたが、全員死亡した。

この日、コービー一行は、カリフォルニア州サウザンドオークスにある「マンバスポーツアカデミー」に向かっていたとのこと。「マンバ」はコービーのニックネームと関係しているのかな?

そのマンバアカデミーのバスケットボールチームが、日曜日に行われるマンバカップというトーナメントに出場予定で、コービーはチームのコーチをしていたという。ジアーナはそのチームの選手だった。同乗者にはジアーナのチームメイトやその親らが乗っていたとのこと。


13才、かわいそうすぎる。

ヘリコプター「シコルスキー S-76B」

この日ロサンゼルス近郊は霧が出ていて、視界が悪かったという。ただし墜落の原因については現時点で調査中だそう。

コービーらの乗ったヘリコプターは「シコルスキー S-76B」で、アメリカのシコルスキー・エアクラフト社が開発した、乗員2名・乗客12名の計14名乗りの中型ヘリコプターだという。

”コービー・ブライアントのシコルスキー S-76 N72EXヘリコプター/ナイキのスウッシュと彼のシグネチャー「マンバ」ロゴが描いてある”


めっちゃかっこいいな。

※ただし現在はこの頃の黒とは外装が変わっているもよう。

この機体は、アイランドエクスプレスホールディングス社が所有していたもので、チャーターされたものか、リースされたものかはわかっていない。

コービーは現役時代、オレンジカウンティの自宅からレイカーズの本拠地ロサンゼルスのステイプルズ・センターまで、ヘリコプターで移動していたという。

事故

離陸して約40分後の9:47に緊急通報があり、約8分後に消防隊員が到着したときには付近一帯が火に包まれていたという。事故時、ヘリコプターは約800ポンド(0.4t)の燃料を積んでいたと思われ、大きな火災を起こす十分な可能性があった。

フライトデータを見ると、コービーらの乗ったヘリコプターは離陸約20分後の9:20過ぎに減速をしている。この日は曇って視界が悪かったため、ロサンゼルス動物園の上空あたりで少なくとも6回ほど旋回し、視界の回復を待ったようだ。

パイロットが9:30頃にバーバンク空港の管制塔に連絡しており、そこで15分ほど旋回していたことがわかっている。

9:40分頃、ヘリは南に向きを変えているが、極端に視界が悪かったためだろうと考えられている。その数分後に高度1200フィートから2000フィートに急上昇させ、その後9:45に1700フィートで山に落ちた。

コービー・ブライアント氏

1996~2016年まで20年間、ロサンゼルス・レイカーズひとすじで活躍した、いうまでもなくNBA史に残るスーパースター。愛称は「Black Mamba(ブラックマンバ)」=狙った獲物は逃さない猛毒ヘビ。

主なキャリア

  • NBAチャンピオン5回
  • シーズンMVP1回
  • ファイナルMVP2回
  • 18年連続オールスターゲーム選出(NBA記録)
  • オールスターMVP4回
  • シーズン得点王2回
  • レギュラーシーズン通算33,643得点(歴代第3位)
  • プレーオフ通算5,640得点(歴代第4位)
  • オールスター通算290得点(歴代第2位)
  • 付けていたNO.8と24はレイカーズの永久欠番
  • 2008年北京五輪 金メダル(アメリカ代表チーム)
  • 2012年ロンドン五輪 金メダル(〃)

(※現時点のもの)

1978年ペンシルバニア州生まれ。
父親は元NBA選手のジョー・ブライアント氏、母親は元NBA選手ジョン・コックスの妹パミラ氏というサラブレッド。父親のイタリアチーム移籍によって6才から約7年間、イタリアで過ごす。

アメリカに戻ってからはフィラデルフィアのローワー・メリオン高校で頭角を現し、NBAドラフト1巡目(全体13番目)でシャーロット・ホーネッツから指名を受ける。しかしコービーはレイカーズじゃなきゃ大学に行くと駄々をこね、結局ホーネッツとレイカーズの間でトレードが成立し、レイカーズに入団した。

2015~16シーズンをもって引退することを表明した。

プライベートでは2001年4月にヴァネッサ・ラインと結婚。子供は長女ナタリア・次女ジアーナ・三女ビアンカ・四女ココの4人娘だった。

2003年にはコービーにレイプされたと19才の女性が告訴、裁判になったが、この女性の証言に矛盾する点が見られたため示談になっている。

ホロスコープ

この場合は9名同時に死亡しているし、コービー個人のホロスコープより、パイロットのものを見るべきだと思うんだけど、わからないので。

ちなみにヘリが離陸したときの配置はこんな感じ。

S-76B離陸時

いかにも事故の起きそうな配置だが。しかも後悔・絶望といったキーワードが浮かんでくる。

また、災害に巻き込まれて緊急シャットダウンのような意味合いもあるかな。

しかもここのところ全体的に犠牲の暗示があり、それはたぶん新型コロナウィルスにも影響をもたらしていると思う。


こんな動画作るなよ、泣けるわ。
R.I.P.