【文春砲】森友学園問題で自殺した財務省職員の遺書を文春がスクープ!「すべて佐川局長の指示です」

実名で詳細に

さて今週の文春もド級のスクープくるみたいだ。

いわゆる森友学園問題で、2018年3月に近畿財務局の当時54才の職員が自殺した件。

自殺した財務省近畿財務局管財部の上席国有財産管理官・赤木俊夫氏の遺書を文春が入手、当時の財務省、および近畿財務局の幹部らの言動について実名で詳細に綴られているという。

赤木氏の手記

〈この事実を知り、抵抗したとはいえ関わった者としての責任をどう取るか、ずっと考えてきました。

 事実を、公的な場所でしっかりと説明することができません。

 今の健康状態と体力ではこの方法をとるしかありませんでした。(55才の春を迎えることができない儚さと怖さ)

 家族(もっとも大切な家内)を泣かせ、彼女の人生を破壊させたのは、本省理財局です。

(中略)

 さようなら〉

【出典元】「すべて佐川局長の指示です」森友事件で自殺した財務省職員「遺書」入手/文春オンライン

この件で佐川宣寿理財局長(当時)は、国税庁長官に昇進。(現在は辞職)

かたや赤木氏は自殺。
もしこれが事実だとするなら赤木氏の無念、いかばかりだったか。

ツイッターの反応

  • とんでもないものが出てきた。
  • 文春買おう。初めて週刊誌なんて買う。
  • 男性が 佐川局長らの指示に抵抗を重ね、最期は命絶った。余りに無念
  • 「佐川局長の指示」がトレンド入りしたので明日は誰が薬物で逮捕されるんでしょうかね?
  • あまりにドス黒く、生々しい。
  • 森友問題がふたたび燃え上がる
  • これは久しぶりに文春を買わねばならんか。
  • これを書いてる時彼は既に自分は死ぬと決めていたんだよね。考えただけでも涙が出る。
  • これは買って読まないと
  • 黒川検事長の定年延長の目的のひとつだろう。
  • けど、テレビは完全スルーなんだろうな。
  • 理に反したことをさせられ、どれだけ無念だったか。
  • 今週号買わなきゃね。悪いことはできません。
  • やっぱ官僚の人事権を政府が持つとこうなるわな。
  • 読まずにはいられません。
  • 文春てどっかの芸能人の不倫ばっかスクープしてるイメージだけど。今回は気になる。
  • NHKから圧力受けて辞めさせられた相沢記者、渾身の一撃ですね
  • 相澤冬樹さんって、例の森友スクープで、NHKから事実上首切られた記者?でしたね!すごいスクープ!

政治家も反応

小沢一郎氏や志位和夫氏もツイッターで反応してる。

私もこれ全文読むつもり。

しかしTVなど大手メディアは扱うのか、それともまたスルーか、気になるところだ。

【こちらもどうぞ】