16才で早逝した俳優ローガン・ウィリアムズ氏の死因が薬物の過剰摂取だったことが判明

死因は薬物の過剰摂取

4月2日に16才で亡くなったカナダ出身の子役俳優ローガン・ウィリアムズ氏の死因が、薬物のODだったことが明かされた。

 ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」などに出演し、現地時間4月2日に亡くなった子役のローガン・ウィリアムズさん(享年16)の死因は薬物の過剰摂取だったと、ローガンさんの母マリーズさんが New York Post のインタビューで明かした。

【出典元】亡くなった「フラッシュ」「スーパーナチュラル」子役、死因は薬物の過剰摂取/シネマトゥデイ

オピオイド系

南アフリカ人の父とスイス人の母の間に生まれたローガン・ウィリアムズ氏は、10才の時に初めてオーディションを受け、映画「カラー・オブ・レイン」に出演した。

その後ドラマ「フラッシュ」で若き日のバリー・アレン役が脚光を浴び、「スーパーナチュラル」で主演も演じた。

4月2日に突然亡くなったとのニュースが流れた時は、新型コロナウィルスが原因?との声が出たが、今回母親によってオピオイド系の鎮痛剤「フェンタニル」のODだったことが公表された。

アメリカでは薬物中毒死の4割以上がオピオイド系の過剰摂取で社会問題化してます。
1日100人以上死んでるみたいですね。

ローガン・ウィリアムズ氏

ローガン・ウィリアムズ氏

2003年の天体配置に特徴ある世代。それを無視してはこのホロスコープは語れない。

しかしこの図、かなりキツいね。
どう見ても厳しいと言わざるを得ない。しかも短命の暗示もある。
こういう生まれの人にオピオイド系はまずいよなあ。

記事によると13才の頃から薬物使用が始まったとのこと、母親もあらゆる手を尽くしたというが救えなかったと。

っていうかけっこう前からオピオイド系は問題になってるのに、なかなか後をたたない。

プリンスもフェンタニルで亡くなってます。
鎮痛効果はモルヒネやヘロインより10~100倍以上とも。