アンジャッシュ渡部建氏のホロスコープを読んでみた――キャラ・女性・仕事・人生など

渡部氏は脱皮のタイミング

なんとなくコロナ騒動が収まってきたかなというタイミングで、アンジャッシュ渡部建氏の女性問題の文春砲が出たので、世間になかなかのインパクトをもたらしてる。ちょうど太陽が海王星とタイトな90度になったタイミングだし、そこに火星も絡んで普通じゃない感じを与えてる。

昨日書いた記事で、渡部氏にとっては「ちょうど女性問題が出そうなタイミング」と書いたのだけど、同時にそれはホロスコープからしても彼のこれまで築いてきた信用を落とすのに充分すぎるという感じもあり、だとしたらこれからが渡部氏にとって大変だろう。

それに加えて、彼のホロスコープにとってはちょうど「立ち位置の変化」が暗示されているので、この騒動がきっかけになって、これまでの渡部氏のイメージから変化せざるを得ず、新たな方向性を見出すことが求められると思う。ただし職業を変えるほどのものでもないかもしれないが。

ホロスコープリーディング

渡部建氏

そこでいい機会なので渡部氏のホロスコープをちょっと読んでみたい。もちろんこの生年月日データが正確だという前提での話だが。

この図は基本的に自分のセンスややりたい方向をだしていく人生パターン。なのでそれが女性に対するスタンスにもなった、と解釈してもいいと思うのだが。

金星

そんな渡部氏だが、うまく人当たりをマイルドにしてるのはアセンダントに金星があることかな。獅子座の金星なので、多分に自分よがりなところはあるかもしれないけど、いずれにしても今回の件で「そんな人には見えなかった」などと同じ業界の人がコメントしているのは、この金星のイメージからくるものだと思う。

この金星はMCからきているので、獅子座にもかかわらず社会の中で自分を活かさなければいけないという「枠」に自分を閉じ込めるので、彼が芸人でありながらグルメやら恋愛心理やらと色々なことに手を染めて、何が何でも芸能界で結果を出さなければという野心を作り上げる一端でもあった気がするよね。そしてそれは獅子座なりのやり方っていう風になるけど。

一方で金星は3ハウスからもきているので、知識や情報やアイデアなどを個人能力に取り入れて武器にしていくという、上に書いた「色々なことに手を染めて」という部分をさらに色濃くしている。つまり彼がさまざまな資格を取ったり、なんとか検定○級みたいなものにどんどん手を広げていくことになったのは、そういう生まれ持った性質からくるものだ。
ただし金星なので、趣味の延長だったり本人が興味を持っていることが主になるが。

ちなみに恋愛心理学は8ハウス月があるかな。この月は12ハウスからきているので。

土星

でそれらをトータルに統括しているのが11ハウスの土星で、この土星は双子座なので彼が広げているような知識・情報・個人能力を安定させ正確性をもたせることに主眼を置くわけよね。11ハウスなので本業の芸人とは外れた部分のノリになっちゃうのは仕方がないかもしれないが。

いずれにしても土星は双子座20度というかなりパワフルな度数であり、これは個人能力をギリギリまで発揮するという性質なので、渡部氏があれだけ多能・マルチに才を発揮するのは必然のことと思える。おそらく50代になると他では追いつかないような知識・才能を発揮するようになるかもしれない可能性を示している。

行列のできる法律相談所だっけ、日テレの。あの番組で番宣に来た俳優のフォローとして、渡部氏が俳優の役どころや作品の見どころなどを「立て板に水」がごとく臨場感たっぷりに説明するさまなどは、この土星の的確な表現力の為せる技だし、うまく脚色しつつ、しかもインパクトある表現ができるのはこの図ならではなんだろう。

またこの土星は6ハウスからきているので、どうしたって仕事で活かすというのがベースにあるし、逆に仕事においてメリットがないと思えば、不要なものとして切り捨てるかもしれない。けっこうその辺はドライにやりそうな感じを受ける。

ともすれば、それが鼻につくという印象を与えるかもしれないが。

女性傾向について

この日の番組で加藤浩次氏が渡部氏のことを「ケチくさい」と言ったのが一部ネット報道で出回っているが、そういうのもこのホロスコープならではだろうという感じだけど。特に女性に関しては。

ちなみに女性のことに触れておくと、金星を好みのタイプの女性とするならば、たぶん派手な美人が好きということになるけど、それは彼の妻を見れば自ずと答えになっているはず。

でいったん深い関係になった女性は、今回文春に告発した女性などもそうだけど、8ハウスの月に対して11ハウスの土星との90度というのが表しているのではないかと思っちゃうんだけどね。魚座の8ハウスに対して双子座の11ハウスの離反作用というか。1万円渡してすぐ帰って、みたいなこととか決して深入りしないとか。安いんだよね双子座なので。さっさと済ますとか。

ちなみに冗談だけど、双子座の土星を外出先の多目的トイレと見たりして(笑)。短い時間で出ますみたいな。

太陽

でも太陽は自分のスタイルを持ち出し稼ぐことに本質を見出し、それが5ハウスの木星と90度なのでいろいろな分野に自分のスタイルを出していく。ただ広がりすぎて本業なんでしたっけ、という感じにはなるけど。

この木星は射手座29度でまさに多くをアピールするという感じなので、けっこうこの人は自分のホロスコープのエネルギーを積極的かつ存分に発揮している人生だと思うし、だからこそ、これまでの成功があったんだろうと思うけど。

まあしばらくはしんどいかもしれないけど、明けない夜はないので。

アンジャッシュの渡部建氏、複数の女性との不適切関係を認めて芸能活動自粛

2020年6月10日