「帰ってきたら殺してやる」将棋・藤井聡太プロに殺害予告、瀬戸市役所に

市役所に殺害予告

将棋棋士の藤井聡太プロに殺害予告があったとのこと。

 捜査関係者によると、6月下旬、市役所に電話があり、藤井七段を殺害するという趣旨の内容だった。市から相談を受けた県警は、藤井七段が対局のため新幹線で移動する際、車内を警戒した。
【出典元】藤井聡太七段に殺害予告 瀬戸市役所に電話 愛知県警が捜査/毎日新聞(2020年6月26日)

警察は警戒

電話があったのは藤井プロの出身地の愛知県瀬戸市役所で、6月24日に男性の声で「帰ってきたら殺してやる」などと話していたという。

翌25日に市が警察に通報し、26日に藤井プロが新幹線で移動する際に警戒にあたったが、特にトラブルはなかったようだ。

警察は脅迫容疑を視野に捜査しているとのこと。

これまで

藤井プロは2016年に史上最年少(14才2ヶ月)でプロ入りし、デビューから無敗のまま公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立している。

連勝がストップした後も勝ちを重ね、50勝の最年少記録を更新(15歳4か月)。15才9か月での七段昇段も最年少記録、その他数々の最年少記録を更新している。

若き天才棋士の出現にマスコミは湧き、対局中に摂った食事までも連日報道されていたが。

藤井聡太氏

藤井聡太氏

藤井プロは現在まだ17才の高校生なので、さすがに殺害予告はどうかと思うが、ただ本人のホロスコープ見ると、けっこう今厳しいのであながちありえないことではなくて、ちょっとゾッとする。

電話は50~60代の声だったそうだが、その辺りの年代ってこの図に対して少し思い当たる天体配置があるので、それも気になるのだが。

それはいいとしてこのホロスコープで目に入ったポイントはMC近くの天王星とアセンダントの土星が120度ということだよね。普通その関係は90度になるけど夏生まれがそうさせる。

それと古典でいうと土星はもともと水瓶座のルーラーだから、この関係はちょっと特別なものがあると思う。

まあこの図は南ノードが冥王星と近いから、そういうことを背負って生まれてきているんだろうね。