いま太陽冥王星が世の中に何を起こしているか

太陽冥王星スクエア

さて太陽冥王星スクエアが本格的になったタイミングで、森友学園の文書改ざん問題の民事訴訟で、自殺した元近畿財務局職員・赤木俊夫氏の妻雅子氏が、元上司という人が喋った録音データを提出したという。
証拠として採用するかは今後の裁判所の判断になるというが、果たしてどうなるか。

またほぼ同じタイミングで河井議員の公選法違反の刑事裁判でも、広島市議会議員の海徳裕志氏が「これ総理から」と現金を渡された時の録音データを提出した。これは海徳氏にとって裁判上不利になる事を承知の上で、責任に駆られて出したという。

他にも池袋暴走の飯塚幸三氏の件や、郵便局の非正規雇用の最高裁判断なんかもあるけど、このタイミングで裁判の話題がいろいろ上がるのは、偶然にしてもやけに重なったような。

これまでコロナ禍で裁判が停滞していたのが再開し始めたという物理的条件もあるだろうけど、それも含めてだよね。

そういえばお世話になってる知り合いの弁護士も、夏辺りから徐々に裁判が再開して忙しくなり始めたと言っていたな。

新型コロナ、パンデミック再開?

もう一つ気になるのはそのコロナの第二波というのか第三波というのか、世界中でぶり返してきてる件。

フランスでは10月15日の発表で24時間以内の感染者が3万人に達したという。24時間で3万人て。マクロン大統領は14日に都市圏での夜間外出禁止を出している。

イギリスではすでに地域別にロックダウンを再開してる。全国規模で実施すべきとの声もあるが、経済的な影響への懸念からジョンソン首相は慎重な姿勢とのこと。

ドイツも15日発表で24時間以内の感染者が6638人に達し、1日あたり過去最多だという。累計死者数も1万人に達しそうな状態でメルケル首相が対策に乗り出している。

スペインでも1日あたりの感染者数が1万人を超える日が続いているという。

アメリカもトランプ大統領が感染するくらいなので当然一般国民にも広がっており、新規感染者が1日平均5万人を超えたという。

さらに初の再感染(2度目)という人も出ているね。なんでもその人は2度目の方が症状が重かったとのこと。専門家によると1度目と2度目でコロナウィルスの系統が違うらしい。なので今後は、1回感染すれば安心というわけでもなさそう。

2020大統領選

そんな中で民主党ジョー・バイデン候補の周囲でもコロナ感染者が出たという。本人ではないがバイデン氏から副大統領候補に任命されたカマラ・ハリス上院議員のスタッフの中から3名が陽性になったとのこと。

今のところバイデン氏もハリス氏もこのスタッフらと濃厚接触はしておらず、検査も陰性だったというが、同じ飛行機に同乗していたらしいのでハリス氏などは選挙活動を急遽取りやめたりしている。

バイデン氏は現時点で77才というけっこうな年齢なので、気をつけなければならないのは当然だけど、もしここにきて感染などということになったら、また大統領選のフェーズが変わるかもしれない。

トランプ氏の感染でバイデン氏の支持率が上がったと言われているが、また混沌とするようなことがあるんだろうか。

メディア王はバイデン氏を予想?

その大統領選だけどメディア王のルパート・マードック氏が、バイデン候補がスライド的に勝つだろうと周囲に漏らしているようだ。

マードック氏は現在勾留中のギレーヌ・マックスウェル氏の父親の故ロバート・マックスウェル氏とのメディア王争いに実質上勝利し、英タイムズ・英ニューズインターナショナル・米FOXグループ・ウォールストリートジャーナルなどを次々と傘下に収めメディア界に君臨している。

彼の所有するFOXニュースはメジャーメディアの中でもトランプ支持で知られているが、その総帥がバイデン勝利に予想するなどちょっと掟破りな感じもするが。

DAYLY BEASTは、マードック氏がここ最近トランプ氏に対して不満を募らせていたと周囲の人間が語っていることを報じている。

トランプ氏とはビジネスのみ

マードック氏はかつて「いつになったらドナルド・トランプは、国全体はいうまでもなく、彼の友達にもバツの悪い思いをさせる事をやめるんだ?」とツイートしたことがある。

また2016年の大統領選前にはマイケル・ブルームバーグ氏の支持を表明していたが、ブルームバーグ氏は出馬を見送った。

記事では周囲の話として、マードック氏はトランプ氏との関係は本気ではなく、ビジネスの必要性からだと書いている。またトランプ氏のコロナ対応にはうんざりしており、マードック氏のアドバイスにも全く耳を傾けず、自ら政権を危険に陥らせたと語っているとも。

まあこれらはあくまで周囲の話だそうだし、マードック氏はバイデン氏の勝利予想についてはノーコメントとしているみたいだが。

いずれにしても大統領選まであと3週間を切った。