赤江珠緒アナウンサーが新型コロナウィルス感染を発表、夫が感染中に

感染を発表

元朝日放送で現在フリーの赤江珠緒アナウンサーが、新型コロナウィルスに感染したもよう。

 TBSラジオは、ホームページ上で「TBSラジオ『赤江珠緒たまむすび』のメインパーソナリティを務めるフリーアナウンサー、赤江珠緒さんより、PCR検査の結果、新型コロナウイルス陽性が判明したとの連絡を受けました」と発表。以下の四角囲み内の文章は、赤江珠緒さん本人から頂戴したものです。ご本人に代わり、弊社サイトに掲載させていただきます」として、赤江からのコメントを紹介した。

 赤江は「赤江珠緒のPCR検査結果が出ましたので、ご報告致します。赤江珠緒本人は新型コロナウイルス『陽性』。娘は『陰性』でした。4月15日に発症。今のところ自宅で療養中です。念のため、11日以降は家族そろって社会活動を一切止めておりました。回復してラジオに復帰しましたら、私どもの体験をお話できたらと思っております」とのコメントを寄せた。

【出典元】赤江珠緒アナ、新型コロナ感染を報告 娘は陰性、現在は自宅療養中「ラジオに復帰しましたら…/ORICON NEWS

赤江アナは夫が新型コロナウィルスに感染しており、4月13日からTBSラジオの帯番組を欠席し、家族で自宅待機していたという。

赤江珠緒氏

赤江珠緒氏

13日にラジオに電話出演したときは「全然何も症状もなくて、変わらずのんきに元気にやっている」と言っていたようだ。

でもホロスコープ見ると気をつけないといけないんだけどね。

私もホロスコープ気になるので気をつけてるが、それでもいつどうなるかわからない。

のんき
変わらずのんきに元気にやってます。
気をつけろ
あなたそんな悠長なこと言える状況じゃないけどね。

【追記】退院

退院したことを5月6日ラジオ番組で報告。