ベガルタ仙台の道渕諒平選手が女性への暴行容疑で逮捕報道、チームは契約解除

「助けてっ、殺される!」と110番通報

ベガルタ仙台のMF道渕諒平選手が、9月7日に逮捕されていたとFLASHが報じている。

「助けてっ、殺される!」
 8月9日午前0時30分ごろ、宮城県警に切羽詰まった女性の声で、110番通報が寄せられた。女性は、交際相手の男性に暴行を受けていたのだ。女性が提出した被害届を受けて、9月7日、男は傷害罪容疑で逮捕された。

 この事件の加害者は、サッカーJ1の「ベガルタ仙台」に所属するMF・道渕諒平(26)。そして被害者の女性は、地元放送局の情報番組で活躍するタレントだった――。

【出典元】ベガルタ仙台MF選手が「交際相手にDV」で逮捕…女性タレントの顔を蹴り、包丁を振り上げても公表されず /Smart FLASH(2020年10月20日)

2017年にも女性暴行で逮捕歴

記事によると、被害者の女性タレントは2019年5月にSNSを通じて道渕選手と知り合い、1ヶ月後から交際に発展するものの、交際3ヶ月後くらいから暴言などを吐かれるようになったという。

道渕選手はヴァンフォーレ甲府に所属していた2017年7月にも、知人女性への暴行容疑で警視庁に逮捕されている。

 知人の女性に暴行したとして、警視庁が、サッカーJ1・ヴァンフォーレ甲府の所属選手、道渕諒平容疑者(23)を暴行の疑いで逮捕していたことが28日、同庁への取材で分かった。

【出典元】知人女性を蹴った疑い J1甲府の道渕選手を逮捕 /朝日新聞(2017年7月28日)

この時は不起訴処分になっており、ヴァンフォーレ甲府は2017年シーズンの残りの試合出場停止などの処分を科している。

契約解除に

ベガルタ仙台はこのFLASHの報道を受け、10月20日付で道渕選手との契約を解除したようだ。

本日発売の週刊誌におきまして、当クラブに所属する道渕諒平選手に関わる記事が掲載されておりました。当クラブが認知していなかった事実など、クラブの秩序、風紀を著しく乱す内容が含まれていたことから、同選手に事実関係を確認した上で、10月20日付けで契約解除を決定いたしました。

この度は、皆様にこのようなご報告をすることになりまして、深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございません。

【出典元】本日発売の週刊誌報道および選手の処分について /ベガルタ仙台オフィシャルサイト

ただFLASHの記事が書かれた時点では、ベガルタ仙台は事件については認めていたものの、道渕選手から誓約書を取って何らかの処分を科しただけで、事件以後の9月20日からの試合にはそのまま出場させていたようだ。またこの件に関して何の発表もしていなかった。

逮捕から1ヶ月以上経っているということを考えれば、後手後手になった感は否めないのでは。道渕選手は仙台出身だしベガルタ仙台のジュニアユースに所属していたので、もしかして庇う気持ちがあったとしたら残念だけど。

女性タレントは事務所を退所

一方被害者の女性タレントは「番組に迷惑をかけた」という理由で情報番組を降板させられ、9月いっぱいで事務所との契約も解除されたという(FLASH記事の知人の話より)。

この女性タレントはすでにネットで特定されているみたいで、その人物のWikipediaをみると確かに2020年9月末をもって事務所を退所とある。本人のツイッターでも契約満了と報告している。ただ契約解除かどうかはわからないが。

また番組開始時から出演していた宮城県のローカル番組も9月で降板している。これが記事にある情報番組なのかな?この番組はスポーツ情報番組で、地元チームの話題なども取り上げていたようなので可能性あるかもしれない。

まあタイミングといい内容といい、あまりに一致する箇所が多いのは確かだが。

最後に

いずれにしても道渕選手は2回も女性への暴行で逮捕されているのでホロスコープもそれなりなんだけど、個人的には相手の女性タレントの方もそういうのを引き寄せてしまう暗示があると思った。

女性の方にも非があるという意味ではないんだけどそういうエネルギーを生まれ持っている感じ。わりとこの女性は難しいものを持っているよね。それは道渕選手にも影響を与えたのでは。

まあその女性と確定したわけではないけど・・・